--毎日がSpecial♪♪-- Everyday is the Special Day

moonlight7.exblog.jp ブログトップ | ログイン

夕暮れ色の薔薇たち

あと一時間で閉園!! という神代植物公園に飛び込んだ。
どうしてもバラを見たくなって・・・
バラフェスタ(10月6日〜10月31日)をやっているというのに、さすがにこの時間は人がまばら。
撮影するにはむかない時間だけど、私は気にしないんです(^.^;)
さあ! シーズンに入ったばかりの綺麗な薔薇たちとご対面です。
夕暮れ色の薔薇たち_d0133320_23503774.jpg
↑今日一番のお気に入り“夕霧”
夕暮れ色の薔薇たち_d0133320_0232629.jpg

夕暮れ色の薔薇たち_d0133320_0233810.jpg

夕暮れ色の薔薇たち_d0133320_0235035.jpg
↑“ピース”  微妙な色の変化がとても綺麗  “ファルツァ・ゴールド”元気一杯!!
夕暮れ色の薔薇たち_d0133320_0241324.jpg
↑“ブルー・リバー” 大好きな色の薔薇です  “モナコ”華やかで美しく、そして優雅
夕暮れ色の薔薇たち_d0133320_024222.jpg
↑“ワイヤード・ファイヤー” 名前の通りに、夕焼けの中で燃え上がる焔のよう…
夕暮れ色の薔薇たち_d0133320_0242738.jpg
↑“ファンファーレ” これも名前通り・・・楽しげなファンファーレが聞こえてきそうです
夕暮れ色の薔薇たち_d0133320_005793.jpg
急ぎ足で、というよりは駆け足で見て廻りました。でも、全部を見ることはできません。
閉園15分前には西の空は茜色に染まりだし・・・気がつけば、もう、誰もいません。
私一人のための大庭園ですヽ(^o^)ノ すごい!♪

夕暮れ色の薔薇たち_d0133320_0120100.jpgこの貴重な時間を、大切にたいせつに過ごしました。飛び込んでよかったなぁ… 貴方もこんな時間を、いかがですか? 席を用意してお待ちしております♪ なんてね(^_-)-☆
# by moonlight_ts | 2007-10-10 23:48 | さんぽみち

短い秋の日の 富士

温泉に行こう!という話から、帰りの渋滞がわかっていながらも山中湖まで。
なぜに山中湖なのか……? 
富士山を見たいから (‥ )オ!!
単純なんです、我が家の住人2人とも。

ただし、夕陽に映える富士を見れるか見れないか?それが問題だ!!
という時間に出掛けることになりまして・・・加えて、近づけど近づけど富士が見えない。
河口湖辺りでようやく、全体に雲で覆われて裾の方だけをチラリと見せる富士が、突然目の前に。
 今日は温泉だけで諦めましょ(T.T)
 でも、一応はいつものお気に入りの場所まで行ってみますかね、ここまで来たのだから
となり、その、いつもの場所で車を降り、雲に覆われた富士を恨めしげにボンヤリと眺めたり、運転で強張った体をほぐしたりしていた。
ら・・・
あれよあれよという間に、陽は落ち、雲が消えていった(゜o゜)
あれぇ? さっきまでの雲はどこへ???
短い秋の日の 富士_d0133320_4161647.jpg

気温が下がった湖畔で時間を過ごしているうちに、わずかだけれど夕焼けまで(*^^*)
女心と秋の空の、つるべ落しの富士の光景でした。 シ・ア・ワ・セ
# by moonlight_ts | 2007-10-07 23:55 | さんぽみち

ふっくらとした柔らかなタオルに包まれる時間

ふっくらとした柔らかなタオルに包まれる時間_d0133320_0193631.jpg

『お風呂の愉しみ』
あまりにも有名な、前田京子さんの本ですね。
その本のタイトルには、本当に関心したものです。
中には、手作りの 石鹸、シャンプーやリンスに入浴剤 といったレシピがたくさん出ていました。
今では、入浴剤以外は手作りで作らなくなってしまいましたが。
「お風呂を愉しむ」ことは相変わらずいろいろと続けています。
塩にエッセンシャルオイルを入れて香りを愉しむ。
半身浴しながら本を読む。
時には灯を消して、フラワーキャンドルのほのかな灯で頭の芯から疲れを癒す。
くつろぎの時間の最後は、ふんわり、ふっくらとした柔らかなタオルに包まれる。
そう、心地よいコットンの感触を愉しむのは、一日の終わりの最高に幸せな時間です。
HOTMANのお客様セールで、新しい良質のタオルを仕入れてきました。
冬に向かって、来る日も来る日も・・・お風呂が私を手招きします(´▽`)
# by moonlight_ts | 2007-10-06 23:30 | 私の好きなもの

繰り返される自然界の営み

繰り返される自然界の営み_d0133320_1233110.jpg

最近はマザーリーフと呼ばれることが多いそうですが、これ、『葉から芽』。
葉っぱから芽が出、根が生える、なんとも愛らしい植物。
水に浮かべ、芽が出てだんだんに育ってゆく姿を眺める。
今や私の夏の楽しみの一つです。

最初は葉の廻りにプツプツなにやら出てきて、それが葉の形状をなしてゆく。
あきらかに葉の形となり、どんどん増え、それが伸びてゆき、
まるで器の中で無人島に林が茂っていくみたいになるのです。
とてもユーモラスな感じですが、その頃の写真が無くて見ていただけないのがとても残念!!
ほんとうに、器の中に林が生い茂ったようにみえるのですよ(*^^*)

そんな様子を充分楽しませてくれた後、秋が来れば憐れ、、、
無人島は夢のごとくはかなく消え去り、後に残されたのがこの子たちですが。
ちょっとヒョロヒョロに伸びすぎてしまったかしら。
鉢植えのものは、去年残された子たちの一年後。
この葉を初夏にちぎって器に入れておいたのが、こうしてまた次の命を残してゆきました。
明日にでも鉢に植えてあげることにしましょう。

鉢に植えて何年か先には花が咲くそうなのですが、
どんな花が咲くのか、いつ咲くのか、それもとても楽しみです。
# by moonlight_ts | 2007-10-05 23:52 | 花とグリーン

わたしにとっての秋の味覚

栗が出回ると毎年必ず作るクレーム・オ・マロン。
今年もおいしくいただきました。
作り方は簡単。そして、秋のロマンを感じさせる優しいおい味。
ロマンを感じさせるからマロンか〜 なんて・・・苦しいですか(^.^;
わたしにとっての秋の味覚_d0133320_374160.jpg

・鍋にたっぷりの水に、塩小さじ1、栗500gを入れて、20分ほどゆで
・ざるにあげて、この栗を半分に切り、熱いうちにスプーンなどで(すり鉢に)掻き出し
・すりこぎで粉状にする(ある程度すって、ツブツブが少し残るくらいに)
・200ccの生クリームを泡立て、少しとろりとしたところで砂糖大サジ2を入れ、再度泡立て
・すり鉢の栗にこの生クリームを1/2〜2/3入れまぜる
 (あまり多く入れると栗の風味が負けるので注意して)
・これを器に盛り、上に生クリームをかけて、出来上がり!

ひと手間かかっているとはいえ、簡単でしょう?
え? ちょっと見ただけだと味噌を盛ってあるみたいですって?
数年前ですが、クック・パッドで週間デザート部門の第1位をいただきました。
栗味噌ならぬ、手前味噌です(・・;)
# by moonlight_ts | 2007-10-04 23:45 | おいしいもの
line

いとしきものたちとの日々は毎日が特別な日♪


by moonlight
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31