--毎日がSpecial♪♪-- Everyday is the Special Day

moonlight7.exblog.jp ブログトップ | ログイン

クレッセント

クレッセント_d0133320_2393954.jpg

この形は? そう、その名もクレッセント(三日月)。
枝を美しく生けるためのデザインということで 枝の表情とアウトラインが命! です。

ひと目見ると難しそう。でも、以外とバランスを取りやすいんですよ。
私にとってはポピュラーなラウンドより、よほど生けやすい(*^^*) ラウンドは形が決まりすぎていて、花の間隔や花材のバランスやアウトラインをとるのが案外難しいのです。
クレッセントは、お月さま大好きな私だから、というわけではないのだけれど、一番のお気に入りのデザインパターンです♪
ちゃんと三日月のように見えているでしょうか?
# by moonlight_ts | 2007-11-08 23:00 | フラワーアレンジメント

う〜〜〜ん 難しい(-.-;)

沢山の花をたっぷりと使ってアレンジする、マスフラワー。
今日は花材が5種類あり、10人の生徒が作る作品のカラーはバラエティーに富んでいてそれぞれにとても素敵!
と書くと、なんだか楽しそうに思えるでしょうねぇ。実際は、花との格闘でした。
アウトラインをオーバル(楕円)に仕上げていくのが中々に難しい。
花の大きさと色のバランスをどう配置していくかが難しい。。
たっぷり感を出したいのに、なんだかスカスカしてしまって… あら〜〜 難しい。。。

フゥー……(ため息)
他のものと比べると小さめの花の花材を選んだのと、
枝物の葉のつきが淋しいものが当たり、私は途中でお手上げ状態(T.T)
最後に少し花材を足してもらい、ようやくの完成です。
う〜〜〜ん 難しい(-.-;)_d0133320_22551563.jpg

# by moonlight_ts | 2007-11-01 23:50 | フラワーアレンジメント

都会の夜は光輝く!!

遠来の客があり、赤坂のアメリカンローストビーフの店へ。
<ロウリーズ・ザ・プライムリブ 東京>の店内に入り、案内されて地下のフロアに行く階段を降りる時から、ちょっと眩暈が・・・(@_@) この店に来るのに、地下鉄を降りて長い地下道を歩いて来た時の喧騒が嘘のようで、物凄いギャップがあったのだ。“豪華で派手”、でも、“どっしりしっとりお洒落な大人のムード”。外国映画のワンシーンに入り込んだみたい。
そして時節柄、店内のデコレーションもハロウィン、スタッフもハロウィンの仮装。季節のイベントの雰囲気を楽しませてくれるのが嬉しい演出だ。どうやら、遠来の客も喜んでいるご様子(*^^*) ヨカッタ…
都会の夜は光輝く!!_d0133320_3545481.jpg
カクテルを作り、ローストビーフを切り分け、スピニングボールサラダをパフォーマンスしながら作り混ぜ、ポテトの調理をするのも、全部、テーブル脇でやってくれる。目で舌で楽しめるお店でした。

その後土産話にと、夜の東京ミッドタウンと国立新美術館へ。つい先日亡くなった黒川記章さん設計の新国立美術館が光に包まれてとても美しかった。そして、ここに建つと、六本木アートトライアングルの位置関係がとてもよくわかる。そのどの建物もが、都会の闇の中に光を放っていた。遠来の客に、東京の夜を楽しんでもらえただろうか。
都会の夜は光輝く!!_d0133320_4473153.jpg

# by moonlight_ts | 2007-10-31 22:54 | おいしいもの

老神温泉の神様のお告げ?

二日目
朝市をのぞき、少しばかりのささやかなお土産を手に入れる。
本格的となった雨のため、外での観光予定も紅葉も、無かったことに。
今日も『食』と『観』を楽しんだ私達です。

<ATELIER TAMA>という、陶芸と版画のShop & ギャラリーを訪ねました。
土地の土を使った素朴な地肌の陶器、「日影焼き」はとても優しい。
そして、刷りに土の混ざった版画のマットな感覚の魅力に惹かれた。
ご夫妻共に作家さん。静かな素朴なお人柄は作品そのまま。
・・・ いえ、作品が、お人柄そのままです。
雨の日の、静かなゆったりとした時間を過ごさせていただきました。

この仲間のパワーは、少しばかり(ほんとうは多いにと言いたいのだけど(笑))
他には無いものがある。
とにかくなんでも前向きに捉えるという心構えも半端ではない。
苦労も笑いで吹き飛ばしてしまう。
おかげで、最近パワー不足だった私のエンジンのかかりが異常に良くなったように思います。

そうそう! 今回お天気が悪かったのは、
“また4人で老神温泉にゆっくりと来るように”
との神様のお告げだったようですよ。
老神温泉の神様のお告げ?_d0133320_3325367.jpg

# by moonlight_ts | 2007-10-27 23:09 | 旅あちこち

箸が転がっても可笑しい頃に戻る?

学生になる前の春休み、つまりは高校を卒業してすぐのこと。
それぞれが別の道を歩むことになった4人で卒業旅行をしたことがありました。
受験のために毎日同じ予備校に通った仲間たち。
夢と希望をいっぱい胸に、そして、ちょっぴり不安を抱いていたお年頃。
京都、大阪、神戸と、毎日お腹をかかえて笑い転げながらの珍道中、、ああ懐かしい…

30年振りに会う友達もいた今回の温泉行き。
ええ、ええ、今回も、あっと言う間にあの時とほとんど同じような感じになりました。
だって、台風接近の天候の悪さをものともせず!
天気が悪いくらいのことなど “でも そんなの関係ない!”(^-^; でしたから♪
箸が転がっても可笑しい頃に戻る?_d0133320_2565371.jpg

一日目
目的地に着くやいなや、ホテルのすぐそば、樹皮工芸の<加根古工房>を訪ねて芸術作品を観賞し、女主人のお話と共にたっぷり堪能。撮影しなかったので、その素晴らしい作品をみていただくことができないのが、、、残念!!
でも、泊まったホテルに工房のお弟子さんでもあった大女将の作品が沢山あり、作品観賞の感動の余韻を感じることができましたよ(*^^*)
# by moonlight_ts | 2007-10-26 22:42 | 旅あちこち
line

いとしきものたちとの日々は毎日が特別な日♪


by moonlight
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31