--毎日がSpecial♪♪-- Everyday is the Special Day

moonlight7.exblog.jp ブログトップ | ログイン

ホーガスのカーブ <Sカーブ>

ホーガスのカーブ <Sカーブ>_d0133320_105416.jpgその昔、S字のカーブを「美の線」と呼んだ人がいます。十八世紀のイギリスの風刺画家、ウィリアムホーガスがその人。

大空に丸く渦巻く雲、岩にぶつかり泡立ち砕ける波、傍のものにからみつこうとしている蔓などに興味をそそられたそうです。自然の中にあるS字のカーブはいろいろな所で見られますが、ほんとうにとても美しいものですね。

このSカーブ、アレンジメントのパターンの中でも一番難しいとされています。
バランスを取り、流れるような曲線を綺麗に出したい。でも、相手は自然の素材。なかなか思うようにいきません。
枝にカーブがつくようにしならせたり、上下のカーブ作りに次々と、前に挿したり後ろに挿したり。

ただ、基本的なポイントを押さえて適した花材を使えば、きっと生けやすいものなのでは…と、ちょっと、思いました。
穏やかだけれど堂々としていてエレガント、そして豊かな印象を与える。
そんな「美の線」ホーガスのラインを表現できるようになりたいものです。
# by moonlight_ts | 2007-11-22 23:34 | フラワーアレンジメント

『獅子ゆず』なる物 その2(^_-)-☆

先日いただいた『獅子ゆず』
あの子が育った木を見ましたよ!♪
こんな風に、たくさんの実がなっていました。
枝、重たそう・・・
『獅子ゆず』なる物 その2(^_-)-☆_d0133320_332880.jpg

# by moonlight_ts | 2007-11-19 23:02 | はてな??

東京オリンピック 2016??

東京オリンピック 2016??_d0133320_2351417.jpg今、夜の東京タワーが目立ちます。
展望台の西側に「2016」、東側に「TOKYO」の文字。

「第31回オリンピック競技大会(2016年)」の立候補都市が東京都に選定されたことで、オリンピック招致運動を展開する東京都を、このような形でサポートしているのだそうです。
都内のあちこちでは「オリンピックを東京に、2016年!」の文字の入った旗も目立ちます。でもこれ、私の中では盛り上がりに欠けるんですよね・・・ 東京でオリンピックを開催して欲しい、という都民、国民は一体どのくらいいるのでしょうか?
と、、、こんな綺麗な景色を前に、あまり現実的な話はやめておきましょう(^.^;)

先日、“けやき坂”のクリスマスイルミネーション点灯式の時にたまたま通り、その華やいだ美しさが心に残っていたので寄ってみました。ライトアップされた東京タワーを背に、うっとりする綺麗さでした。
11月に入ると同時にあちこちでクリスマスイルミネーションが灯っています。ここにきて、デパートなどではBGMも、既にクリスマス。早いと思うのですけどねぇ。でもきっと、あっという間にその日がやってくるのでしょうね。年末にかけてしばらくの間、あちこちで輝く街を楽しみたいと思います。
東京オリンピック 2016??_d0133320_2342557.jpg
東京オリンピック 2016??_d0133320_2344626.jpg

# by moonlight_ts | 2007-11-16 22:18 | さんぽみち

Thanksgiving Day

Thanksgiving Day_d0133320_1322361.jpg
アメリカ大陸を「新世界」と呼びメイフラワー号で大陸に渡った清教徒。
それは1620年、今から400年近く前のこと。プリマスという所に到着したのは冬。
102人いた清教徒のうち半分以上が死んでしまったそうだ。
上陸できた者たちはインディアンから狩りや農耕を学んで必死で働く。
種を蒔き、食物を育て、やがて秋を迎ええて収穫することが出来た。

どんなに嬉しく心豊かな気持ちになれたことだろうか。
恩人であるインディアンも招き、皆で集まり、神の恵みに感謝を捧げる。
そして、共にご馳走をいただいたことが、今の<収穫感謝祭 Thanksgiving Day>の始まり。

アメリカでは11月22~25日がThanksgiving Dayで第四木曜日が国定祝日。
皆が故郷に帰るための大移動をするので、高速道路や交通機関が1年で最も混雑する日だそうだ。
まるで日本のお盆やお正月のようですね。
  ・・・ほとんど先生の受け売りです(汗)
     勉強になりますね、スクールに通うのって(^-^;・・・

炉端で家族が集まり、食事をし、一年間生き延びることができた喜びと感謝を神に捧げる、そんな温かみある様子を思い浮かべ、秋色の豊かな感じに生けたファイヤーサイドバスケットです。丹精込めて育てた花を摘み花束にして、バスケットに乗せてある、といった感じのアレンジ。
ファイヤーサイドバスケットは、暖炉に薪をくべるためにこれを入れておくためのバスケット。
もちろん、今回使ったバスケットは花を生ける用の籐の籠ですが。
# by moonlight_ts | 2007-11-15 23:40 | フラワーアレンジメント

『獅子ゆず』なる物

めずらしいものをいただいた。
育ち過ぎの柚子!? 見てビックリ、持ってズッシリ、もう、感動ものです。
『獅子ゆず』なる物_d0133320_2315938.jpg

柚子といえば、持つと手の中でコロリとした感触がある。
それをそっと両の手で包み込んで、鼻先につけて芳しい香りを嗅いでみる。
私はそんなことをしたくなるのですが……

これは“そっと”受け取ろうものなら、腕がそれを支えきれず、
そのまま手からゴロリンと落ちてしまうことでしょう。
年々おかしくなる気候のせいなのか、柚子がここまで育つとは??
というわけではなく(^.^;)、『獅子ゆず』という立派な名を持つ柚子とのこと。
食したりするよりは、どちらかというと縁起物として飾っておくのだそうです。

香りはもちろん柚子そのもの。
お正月まではゆうにもつそうなので、縁起物として今度のお正月は鏡餅変わりにでも(笑)
どのくらい大きいものなのか気になりますよね。
計ってみました。
直径も高さも14cm。立派なメタボウェストは47.8cm。
重さはと言えば、なんと1kg近く、976gもありましたよ!!!
それは、こんな感じの大きさです ↓
『獅子ゆず』なる物_d0133320_2321071.jpg

# by moonlight_ts | 2007-11-14 23:30 | はてな??
line

いとしきものたちとの日々は毎日が特別な日♪


by moonlight
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31