--毎日がSpecial♪♪-- Everyday is the Special Day

moonlight7.exblog.jp ブログトップ | ログイン

「魔法の手」を持つ ビル・ヒクソン先生

通っているフラワースクールが夏休みに入り、アメリカから毎年いらしてくださるビル・ヒクソン先生の特別講習会がスタートしました。
講習会は2日間受けることに。今年はどんなものになるのかしら、と期待に胸がふくらみます。
そしてもうひとつ。先生のレクチャー&デモンストレーション!!
今日のこの日を逃してはならじ、と、楽しみにでかけてゆきました。
昨年のデモンストレーション後、友人たちに興奮して先生のお話をしたのですが、今回はその方たちもお誘いして…。
「魔法の手」を持つ ビル・ヒクソン先生_d0133320_472073.jpg
先生には、花材である植物たちの声が聞こえるのでしょうか?
こうありたい、という花たちの思いが、先生には伝わっているようなのです。
先生には、自分のイマジネーションを空間に描く才能がおありなのでしょうか?
器が置かれ、花材が先生の手に次々に渡り、カットされて入るべきところに入っていく。
まるで空間に下書きがしてあって、そこをなぞるように花や葉を置いていくみたいに…とでも言ったらいいのでしょうか?
私たちは普通、ここにはこのくらいの長さかしら?と、実際に入れたい箇所に花を近づけてみたりして、長さを見立てます。でも、先生は花材が手に渡されたら“スパッ”とナイフで必要な長さにカットし、“ススッ”とオアシスに挿します。“スパッ”“ススッ”“スパッ”“ススッ”… この繰返しで、あれよあれよとアレンジメントが仕上がるのです。まさに、先生の手は「魔法の手」。
2時間のショーのうち、15分くらいはご挨拶やご紹介。残りの先生の持ち時間の間に、12-13パターンほどのアレンジメントが出来上がりました。そして、あらかじめ活けてあったそれぞれのパターンのバリエーションもご紹介くださり… デモンストレーションというより、これは、驚異的な早さの見事な「ショー」です。
先生は今年79歳。
とてもお元気でお顔の色つやもよく、おちゃめでユーモアを交えてのデモンストレーションは、会場の皆に元気を与えてくださいます。先生は花たちにパワーをもらってお元気でいらっしゃるのでしょうね。
お元気で、来年も再来年もその次の年も、、、ぜひ、私たちに感動を与えて下さい♪♪
友人たちも
「聞きしに勝る」とはまさにこのこと!!
『百聞は一見にしかず』なんて生易しいものではありませんでした!!
と、大いなる賛辞をもって喜びを表してくださり、
三人共に、とても幸せ気分に浸れた宵を過ごしました(*^^*)
by moonlight_ts | 2008-07-10 23:06 | フラワーアレンジメント
line

いとしきものたちとの日々は毎日が特別な日♪


by moonlight
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31