--毎日がSpecial♪♪-- Everyday is the Special Day

moonlight7.exblog.jp ブログトップ | ログイン

東国三社巡り-その3 《香取神宮》

東国三社巡り-その3 《香取神宮》_d0133320_15564190.jpeg
今月初めのバスツアーでの東国三社巡り、最後に行ったのは香取神宮です。このゆったりと構えて力強く美しい存在感溢れる社殿に心奪われました。

☆   ☆   ☆

バスから降りると参道がちょっとした商店街になっていて、昭和ムード感を味わいました。大きな赤い二の鳥居を過ぎてからは、深い鎮守の森の風情に変わります。
東国三社巡り-その3 《香取神宮》_d0133320_15292350.jpg
ここから香取神宮の森の中へ
東国三社巡り-その3 《香取神宮》_d0133320_15293272.jpg
参道の両脇の石燈籠には鹿が描かれている物が多数

神池や総門、狛犬、楼門と、立派で神威が降り注いでいるのを感じるものばかりです。
東国三社巡り-その3 《香取神宮》_d0133320_15294579.jpg
「あなたが落としたのは金の斧ですか?銀の斧ですか?」  
と問う精霊が出てきそうな雰囲気の神池です

東国三社巡り-その3 《香取神宮》_d0133320_15300996.jpg
三の鳥居と総門が見えてきました

東国三社巡り-その3 《香取神宮》_d0133320_15301755.jpg
楼門の扁額の揮毫は鹿島神宮のものと同じく東郷平八郎

香取神宮は日本全国に約400社ある香取神社の総本社で、日本書紀の「国譲り神話」に登場する経津主大神(ふつぬしのおおかみ)が御祭神です。古事記では、香取神宮の御祭神である武甕槌大神の別名として記され、同一神としています。
古事記では一柱で国譲りの交渉、日本書紀では二柱で交渉し主に経津主大神が活躍した、ということになっています。
東国三社巡り-その3 《香取神宮》_d0133320_15290544.jpg
拝殿周辺は厳かな気に満ちています

出雲の国に天降って大国主命と話し合い、大国主の国譲りの交渉を成就し、日本の建国に挺身された。ということで、古くから国家鎮護の神として皇室からの御崇敬が最も篤く、特に『神宮』の称号を明治以前から持っていたのは伊勢・香取・鹿島の三社だったとのことです。鹿島神宮の武甕槌大神も香取神宮の経津主大神も、共に剣神、武神、軍神という神格を持っています。

古くから今に至るまで、武道分野からの信仰が篤い神社だそうで、この日、ツアーバスでご一緒だった若く体格の良い男性が、お一人でご祈祷を受けておられましたが、もしかしたら何かの試合の『必勝祈願』でしょうか? スポーツ大会・試合の勝利を願う多くの参拝者がおられるそうです。
東国三社巡り-その3 《香取神宮》_d0133320_15303042.jpg
拝殿後方の社殿は透塀の屋根の工事中でした

こちらでも横詣りしようと裏手に回り込んでみると、『トントントン トントン・・・』まるで太鼓の練習でもしているような音が聞こえてきました。
見上げると、拝殿の後方は全て工事中の幕がかかっていて、この日はどうやら透塀の屋根の檜皮葺工事。うっすら透けて工事の様子が見え、思わぬ檜皮葺き見学が出来ました。一枚ずつ、少しずつずらしながら重ねていく工法で、あのなんとも言えない綺麗なカーブが出せるのですね。
東国三社巡り-その3 《香取神宮》_d0133320_15304159.jpg
拝殿の基本は黒漆塗り・組み物に極彩色の装飾・屋根は檜皮葺。というこの建築的にも美しく力強く存在感溢れる佇まいに魅せられた私、珍しく記念撮影をパチリ… 
巫女さんまで映り込んで、なんとも良き記念撮影になりました。

そろそろバスに戻る時間が近づいてきました。ちょっと急ぎつつのバスまでの途中に、奥宮と、この地出身で剣聖と言われている、天真正伝神道流(神道流)の武術の祖 飯篠長威斎のお墓に寄ります。
東国三社巡り-その3 《香取神宮》_d0133320_15305143.jpg
飯篠長威斎のお墓
東国三社巡り-その3 《香取神宮》_d0133320_15311155.jpg
経津主大神の荒魂が祀られる奥宮は伊勢神宮御遷宮の折の古材に依るもの

東国三社巡り-その3 《香取神宮》_d0133320_16513732.jpg
急な下り坂を下りてゆき香取神宮ともお別れです

竹林に囲まれた奥宮の清々しさ、バスまでの路の素朴な風景、雨上がりの緑と爽やかで澄んだ空気。しばらく触れていなかった、体中が喜ぶ感覚を覚えます。長いマスク生活に息苦しい思いをしている日々でしたが、思わず少しの間マスクを外して、胸一杯に綺麗で美味しい空気を吸い込んでから帰路につきました。

by moonlight_ts | 2021-07-12 18:50 | 旅あちこち
line

いとしきものたちとの日々は毎日が特別な日♪


by moonlight
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31