--毎日がSpecial♪♪-- Everyday is the Special Day

moonlight7.exblog.jp ブログトップ | ログイン

晩秋の蓼科〜霧ヶ峰

晩秋の蓼科〜霧ヶ峰_d0133320_0485857.jpg
紅葉の盛りは過ぎているのでしょうが、
自然の中で満月の光を存分に楽しみたい! と出かけた蓼科でした。
出かけた昨日は雨。

どうか、夜中から晴れて月の光を浴びることができますように!!!と願いながらも、
夕食後になっても降りしきる雨に月とのご対面は諦めていたのですが、
しばらく休んでから、温泉に行くため外廊下から中庭に出てみると…
雨はやみ、雨雲はきれいに消え去っていたのです。
そして、頭上には煌煌と輝く満月が!!♪

友人と2人、イソイソ!ワクワク! 浴場へ急ぎました。
露天風呂で、オリオン座の右上で輝いている満月からシャワーのような光が降り注いでいます。
さらに、月が透けて見えるような薄い雲が流れてゆくつかの間のひととき、
淡く虹色に輝く「月暈(げつうん)」まで何度か見ることができたのです。
そんな満ち足りた夜を過ごした翌日である今日は・・・



晩秋の蓼科〜霧ヶ峰_d0133320_0484920.jpg
友人が行ったことがないとのことだったので、『バラクライングリッシュガーデン』へ。
ハロウィンのデコレーションが残されており、秋の演出たっぷりの入口を抜け

晩秋の蓼科〜霧ヶ峰_d0133320_0483786.jpg
色づいた木々


晩秋の蓼科〜霧ヶ峰_d0133320_052274.jpg
花を終えて種をビッシリつけたクレマチス


晩秋の蓼科〜霧ヶ峰_d0133320_048052.jpg
枯れ葉の絨毯、実を付けた黒竜


晩秋の蓼科〜霧ヶ峰_d0133320_0473984.jpg
これからが盛りのクリスマスローズ、真ん丸の赤い実をつけた低木


晩秋の蓼科〜霧ヶ峰_d0133320_0532868.jpg
モミジ、ドウダンツツジの紅葉 などなど
季節の巡りの中でそれぞれの美しさで手招きする植物たちを堪能。


晩秋の蓼科〜霧ヶ峰_d0133320_0471117.jpg
オータムカラーの植物を楽しんだ後は、こちらのテラスでお庭を眺めながらのランチ。

天気は完全に回復して気持ちいい!
ひょんなことから時間に余裕ができた!
ということで、蓼科を後にして白樺湖〜車山〜霧ヶ峰をドライブして諏訪に抜けることに。
気温は低いのに天気が良いため寒さも感じず、窓を開けての快適なドライブが気持ちいい。

晩秋の蓼科〜霧ヶ峰_d0133320_0462183.jpg
車山を過ぎると展望所があちこちあり、今日は富士山も見ることができました。
富士山が見られたらいいなあ…
月が見られたらいいなあ… と同じく、願いが叶い、友人が感動してくれて私も嬉しい^^

晩秋の蓼科〜霧ヶ峰_d0133320_191083.jpg
おいしいコーヒーを飲みたい気分になっている友人をこちらへご案内。
夏ですと目前に広がる湿原に咲き乱れる花々を見ながらお茶をすることができる、
私の大好きな場所です。

秋は残念ながら歓声をあげるような景色というわけにはいきませんが、
空気がおいしく、シンと静かで落ち着いた光景です。

コーヒーはサイフォンで、紅茶はポットで。
この場所でこの形で提供されるそんなサービスの意外性と本物志向に感動します。
季節毎においしいケーキまで用意されており、都会とは違う景色の中のカフェ。
奇をてらうわけでもなく、こういう景色の中でおいしいコーヒーやお茶をしたいという旅人に、
満足してもらえるものをごく自然体で提供しよう、という姿勢には清々しささえ感じてしまいます。

晩秋の蓼科〜霧ヶ峰_d0133320_372019.jpg
そしていよいよ下りへの道に近づく頃、夕陽となりつつある太陽が雲を金色に染め、
今回の旅の終わりを美しいく彩ってくれたのでした。
by moonlight_ts | 2011-11-12 23:44 | 旅あちこち
line

いとしきものたちとの日々は毎日が特別な日♪


by moonlight
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31