--毎日がSpecial♪♪-- Everyday is the Special Day

moonlight7.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2010年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

マンゴープリン

また? 夏向きのお菓子作り♪
宮崎からマンゴー様2個が届いたのですが、結構熟していました。
一つは早々にそのままいただき、もう一つのヤワヤワはマンゴープリンに。
d0133320_23464317.jpg

プリンといっても卵は入らず、牛乳、エバミルク、生クリーム、
と、コクやら食感やらを出すために乳製品を数種使用。
アップルマンゴーの鮮やかカラーのおかげで、こうしてプリンになっても綺麗な色です。
d0133320_23472642.jpg
一個で結構な量のプリンが出来ましたが、
ふふふっ・・・ ペロリ でございましたーー♪
by moonlight_ts | 2010-07-26 23:55 | おいしいもの | Comments(12)

ブルーベリーと桃の冷やし菓子

なーんて、さりげなくおすましタイトルにしたつもりですが…
d0133320_073768.jpg
お洒落な焼き菓子型に入れて作った、ふつ〜〜の寒天です。
毎年、近所で手に入れるブルーベリーと山梨から送っていただく桃が揃うと、作らずにいられない。

写真では少しわかりにくいかな?
ブルーベリーから出たエキスが寒天をワインカラーに染め、
そこに白い果肉の桃が入ってとてもきれいなのです。

d0133320_074635.jpg
今回は甘さ控えめにし過ぎちゃって^^;
メープルシロップをかけてこくのある甘さを足したら、とてもおいしかった。
もちろん、ゼラチンやアガーで作るゼリーにしてもおいしいですヨ♪
by moonlight_ts | 2010-07-24 00:20 | おいしいもの | Comments(2)

キッシュとブリオッシュ

先週末の土曜日のこと。平日より1時間遅く始まるお教室。
ちょっと余裕あるかしら、と車で行ってみたけど・・・甘かった!!
連休初日、夏休み初日、どちらもうっかり忘れていたのです。。。
事故数件、故障車多数、いやはや、こんな日に都内を抜けていくのは無謀でした。
30分ほど早く着く筈が、結果、一時間遅れ。あらら〜〜…
d0133320_2228486.jpg
こういう時は、残された時間を楽しむしかない!!!
出遅れた分、せっせと手を出してレッスンに臨みました。
この日はなんとも素敵な響きの『キッシュ』と『ブリオッシュ』
どちらも女性好みのランチメニューでしょうか。

d0133320_2229748.jpg
サクサクッとした食感のキッシュは、今までいただいたことがない歯ごたえ。
結構、台も主張していてパン好きには堪えられない♪
贅沢にもこの日のフィリングはエビ+アボカドと、ラタトゥーユ。

d0133320_22293055.jpg
デザートパンのブリオッシュには思い切りデザートしてもらって。
三色アイスをサンドして、ラム酒をかけていただくと、もう、たまりません〜〜^_^

そしてこの日の帰路は、またまた事故数件、故障車多数・・・
往復で一体何件の事故現場を通ったことか。
乗り換えが多くて時間も多く費やしてしまうけれど、やっぱり電車で行こう!
(でも、電車で行っても往復大渋滞の中を車で行っても時間は大差ないのよねー、むむむ…)
と思ったこの日でありました。
by moonlight_ts | 2010-07-22 22:54 | おいしいもの | Comments(4)

ビル・ヒクソン先生のデモンストレーション2010 No.2

「カラー」が今年のテーマの、ビル・ヒクソン先生のレクチャー&デモンストレーションの後半です。
大きな流木が出てきて、花材にはヒマワリがいっぱい。
今度は、名画をアレンジメントに取り入れようという試みです。

先日見に行った『オルセー美術館展』でお土産にと手に入れた絵はがきが、
ゴッホとモネのもの数枚ずつだったのですが、
先生が今回選ばれた名画の画家が、奇しくもそのゴッホとモネでした♪
わけもなく嬉しい^^;
d0133320_18232821.jpg
ゴッホはヒマワリを、モネは睡蓮を、数多く作品に描いていますが、
もちろん、先生も花材としてそれらを選ばれます。
(とはいえ睡蓮は色だけ同じようなものを選び、実はダリアをそれに似せて活けています)

生前は恵まれない環境にあった孤独と狂気を秘めていたゴッホ。
池に橋のかかる庭のある家に住み、睡蓮と日本風の橋とをテーマとした連作を手がけたモネ。
先生が、画家とその絵画から受けた印象や作品のカラーを、花で見事に表現されています。

☆-------☆-------☆

突然のように、ウィーピングクレッセントをさささっと活けられました。
垂れ下がっているのはアマランサス。
以前これを使われた先生、アレルギーのせいなのか、目から涙が出て止まらなかったそうです。
その時もウィーピングクレッセントだったので、題目通りweeping(涙を流す)でしたと。。
d0133320_18211919.jpg
そんな話をしながら机の下から出てきた花器は先生が彫ったというカボチャ!!♪
(日本にあるカボチャは緑色ばかりで、、彫ってからオレンジに塗ったのですって)
そしてこれはクリスマスカラーと同じく、カラーでいえばComplementary Colourの代表格。
今年のハロウィンはこんな感じでどうでしょう?

☆-------☆-------☆

そして最後は豪華絢爛にAll Colourです!!!
d0133320_18214924.jpg
写真をご覧になってお気づきの方、おられるでしょうが、
先生、デモンストレーションで活ける時には、その八割くらいが作品をお客様に向けて活けられます。
が、時にはこうして「ワタシニモミセテクダサイ」と、バランスをチェック。
d0133320_1822939.jpg
この日一番の大作も、ミニサイズ版を抽選でプレゼントです。
とうとう私は抽選に当たること無く終わってしまいましたが、
プレゼントされた方々は当然のことながら、満面の笑みで持ち帰られました。
いいな〜〜〜♪

☆-------☆-------☆

私がビル・ヒクソン先生を大好きなのは、こんな面もあるところ。
「さあ、余ったお花は皆さんどうされていますか?」
と、どこのご家庭にでもあるようなグラスをいくつか出してきて残った花をさりげなく挿し、
「これでテーブルの花ができあがり どんな小さなグラスにでも挿してあげてくださいね」
d0133320_182222100.jpg

お花をこよなく愛するビル・ヒクソン先生、今年もありがとうございました♪
by moonlight_ts | 2010-07-20 23:07 | フラワーアレンジメント | Comments(2)

ビル・ヒクソン先生のデモンストレーション2010

通っているフラワースクールの夏のイベントのために、アメリカから毎年、海を渡っていらしてくださるビル・ヒクソン先生。その先生の今年のレクチャー&デモンストレーションのテーマは「カラー」

左上/先生、爽やかなブルーのグラデーションカラーのお花を活けはじめました。
   そこにバイオレットやレッドのお花が足されてゆき、カラーの幅が広がりました
左下/また、レッドの薔薇をオレンジに替えると補色(反対色)も入ります
 このあたりは1600年代オランダあたりで流行ったカラーのようです。
 確かにちょっとレトロな色合いです。
d0133320_23193765.jpg
中上/左上では色の強い組み合わせでしたが、これを淡い色でアレンジしてゆきます
中下・右/そして、1色使いの濃淡。ここではグリーンが使われていますが…
 いきなりモダンに?

Analogous → Nea Analogous → Analogous Complementary
そして、1色の濃淡のMono Chromatic
あっと言う間にこれだけのアレンジメントが仕上がってゆきました。

☆------☆-------☆

実は、今回のデモンストレーションではとても楽しい企画が♪
先生が活けられたアレンジメントの、ミニサイズのものがあらかじめ用意されており、それぞれが出てくるたびに抽選、プレゼントされたのです!! 会場に着くと番号が書かれた紙が渡され、これに氏名を書いて、入場の時にBOXに入れたあの紙が、幸運を運んでくるものだったとは!!
d0133320_2333029.jpg
Mono Chromaticカラーでは、レッドカラーでこんな素敵なテーブルアレンジが〜♪
お茶目な先生、「ハート ドキドキです」とゼスチャー(笑)

☆------☆-------☆

そして、時は夏。 ということで、次は海をイメージしたカラー。
d0133320_23294683.jpg
先生の海のイメージがこれまたあっと言う間に表現されてゆきました。緑で風や海辺に生えている植物を。薔薇の淡いベージュの入ったオレンジが砂。そして、ブルーは海ですね。


今度は、おやおや??
d0133320_23201599.jpg

先生、オアシスの前の方にだけ、どんどん 前に前に お花を挿しています。
あまり前ばかりに挿すので、途中、重さで倒れかかるのですが…
オアシスの後ろにすかさずハサミを2本、ザクッ!!ドスッ!!って感じで差してウィンク(^_-)~~☆
あら〜〜 難しいTriad Colourの、
しかも色の三原色(赤・青・黄)を使って何ができるんでしょうねぇ?
と思っていたら、最後に麦わら帽が出てきてこんなアレンジに♪
d0133320_23301931.jpg
そう言えば以前、こういう強いカラーは、外でピクニックの時などに使うと元気や楽しさを演出できますとおっしゃっていましたっけ。

デモンストレーションのほぼ前半はこんな感じで、時は瞬く間に過ぎてゆくのですが、
ダイナミックで繊細なアレンジメントは、まだまだ続きます。
後半はまた明日・・・
by moonlight_ts | 2010-07-17 00:46 | フラワーアレンジメント | Comments(6)

今年もお元気! 魔法使いなビル・ヒクソン先生

d0133320_1124377.jpg
通って4年目になるアレンジメントスクールの、一年のうちで一番熱い日々が始まりました。
長くおつきあいのあるヒクソン先生がアメリカからみえる時です。
今年81歳になられる先生のつややかなお顔を拝見すると、それだけでも元気をいただける気が!
2時間近くにわたる、そのパワーあふれるデモンストレーションには、毎年圧倒されます。
今年は“カラー”をテーマに催されたデモンストレーションでしたが・・・

詳細はまた次回…
by moonlight_ts | 2010-07-15 01:20 | フラワーアレンジメント | Comments(2)

トロッケンクランツ-11 木靴のアレンジメント

d0133320_0475867.jpg
アトリエクランツさんの東京教室の会場の一つは、こぢんまりした室内楽のコンサートホール。
雨模様の緑濃い背景が美しい〜 と思い、これを背景にレッスン後、できたばかりの作品をパチリ!!!

宿題で、木靴を紙ヤスリでツルツルにしておきました。
これにペイント・ニスがけし、木の実とリボンで飾ってゆきます。

木の実は焦げ茶と白とゴールドとが絶妙なバランスで入って。
出来上がるほどに可愛くなっていく作品に、作っている途中から惚れ惚れ〜
頭痛も忘れ、ただただニンマリ^_^ するのみでした♪
by moonlight_ts | 2010-07-14 01:00 | トロッケンクランツ | Comments(4)

夏の花をたっぷり使ったアレンジメント

d0133320_0154167.jpg
春から月一度通っているお教室でのアレンジメントは、夏休み前最後のレッスン。
思いっきりたくさんの花を使って、ラウンドのテーブルアレンジです。

d0133320_016683.jpg
夏を涼やかに演出してくれるカラーと、トロピカルなアンスリウム

このカラーは“ブラックアイ”といい、花芯が黒くて、花を覗き込むとこんな感じ。
ほんとだ!! 目玉みたい!?

アンスリウムの輸入のほとんどが台湾なのだとか。
その台湾では、織姫と彦星が年に一度しか会えない特別な日という由来から、
2月のバレンタインデーとは別に、七夕の日が第2の『バレンタインデー』だそうですよ。
そして、この季節の花、アンスリウムを贈ることが多いそうです。
その理由? もちろん、この形がハートだから♪
アンスリウムの品種は数多くありますが、これは“マキシマベルデ”
ホワイト×グリーン系で清涼感さえ感じます。

d0133320_0575276.jpg
さまざまな小ぶりのお花たちは…

ふりふりフリルの、バラの中でも一番グリーンの色が強い“スーパーグリーン”
フルダブルの可愛らしいアプリコットカラーのガーベラ“チョリス”
どんな色にも合わせやすい、“グリーンティー”というスプレーカーネーション
なんとも深い味わいある色合いのブラックベリー
もっともレモンイエローに近いカラーのヒマワリ、“ジェイド”
トルコキキョウは、品のある大人の女性を感じさせる、その名も“貴婦人”

他にも、ヒメヒマワリ、テマリソウ、アルケミラモリス、ピットスポラムなどなど・・・


こんなに小さな花器×オアシスに、こんなに沢山の花を入れるの??? そう思ったのもつかの間。
半球をイメージし、カーラーとアンスリウムでアクセントをつけながらラウンドに入れてゆくと、
あ〜ら、、どんどん入っていってしまいました〜
どこから見てもまあるいラウンドのできあがり♪
d0133320_0161564.jpg

by moonlight_ts | 2010-07-10 01:04 | フラワーアレンジメント | Comments(8)

オルセー美術館展

8月半ばまで国立新美術館で開催されている「オルセー美術館展」
夏休みに入ってしまう前に、と行ってきました。
年に一度会う友人と、七夕の日に。

午前中から結構な行列で30分待ちでしたが、おしゃべりしていたらあっという間です。
会場内も人、人、人!!!
ですが、自由鑑賞形式のいいところで、
ちょっと引いて観たり、スルスル一番前に入り込めてかぶりつきで観たり。
主だった作品のほとんどに、どっぷりつかってたっぷり浸ってきましたよ!
d0133320_1783954.jpg
お気に入りの作品を、絵はがきでお土産に。
可愛かっこいいイーゼルにハートを射抜かれ(お値段は可愛くないけど…)、これもお買い上げ♪
小さいのにきっちり作られた本物です。
d0133320_1784966.jpg

by moonlight_ts | 2010-07-09 00:50 | 私の好きなもの | Comments(3)

作り始めたのはいいけれど(汗)

d0133320_011859.jpg
パンのレッスンからしばらくすると、型や材料を購入することが多い。
でも、手に入れてもなかなか機会なく、
使われずに時間を過ごしてしまう材料が冷蔵庫に。。。
このセーグルフリュイのフィリングの材料もそんな境遇にありました。
間もなく賞味期限を迎えようとしているドライフィグです!!

天然酵母を使うパンの発酵時間は長いので、夏場の方が作りやすいし
というわけで、暑い休日の午後、パン焼き開始です。
が!!! 作り始めたのはよいけれど、
ニーディングのどのタイミングでフィリングを入れるのか、
ん? ニーディングではなく発酵途中??
・・・中途半端にしかメモしていない私のノート。

慌てて先生にヘルプメールをすると、すぐさまお返事いただき無事進行。
う〜〜ん おいしそうに焼けました♪
先生、度々、世話の焼ける生徒ですみません^^;
お休みの日にもかかわらず素早い対応、ありがとうございました〜
by moonlight_ts | 2010-07-05 00:32 | おいしいもの | Comments(2)
line

いとしきものたちとの日々は毎日が特別な日♪


by moonlight_ts
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31