--毎日がSpecial♪♪-- Everyday is the Special Day

moonlight7.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2010年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

トロッケンゲビンデ-20 草穂のクーゲルバウム

d0133320_045531.jpg

カラスムギ、スターチス、ラグラス などを球状のスチロールに挿し込んでゆき、
きれいな草穂のボールができたら

d0133320_0461112.jpg

木の枝を挿しまして…

d0133320_0461934.jpg

スタンドに立てたら…
草穂のクーゲルバウムの出来あがり!!

☆-------☆-------☆

草穂は、弱々しくやさしい感じがいい。
トロッケンゲビンデで度々使われるカラスムギやコバンソウは、大好きな素材です。
陽の光にかざすと、その透け感がとても美しいのです。
そして、風が当たるとシャラシャラ音が聞こえてきそうな、すゞやかな感じもいいな〜
d0133320_046268.jpg
このカラスムギの種はちょっと遊べます^_^
針のような芒(のぎ)というものがあり、ここに水をつけると・・・
くの字に折れ曲がった部分が「よ〜〜いしょ〜…」という感じで種を動かすのです。
こよりに水をつけるとほどけながらねじれて動くのと同じですね。
何が偉いって! 
自然界の中では、こうして移動しながら自分の好きな場所にもぐりこんで、
子孫を残すのだそうですよ。これはもう、『動く植物』ですね!♪
by moonlight_ts | 2010-05-31 23:45 | トロッケンゲビンデ | Comments(0)

英国流フラワーアレンジメント --- Facing Arrangement

d0133320_2356183.jpg
以前のスタイルでは、このようにトライアングルのものであれば、
カチッとした、どちらかというとフォーマルな場に似合うものでしたが。
ふんわりやわらかい感じの英国式アレンジメント、やっぱり私好みです。

長くやっておられる方達は、もっとふんわりやさしく、
でも、しっかりと地に根を下ろしてそこたくさんの花が植わっている、
という感じでお上手なんですよー!!
お花選び、カラーリングもとってもしっかりされていて、うっとりです。

私は、今日は補色関係にある、Complementary Colourのお花たっぷり使って生けました。
綺麗で魅力的なアレンジメントをするために、これからは前以上に、
この、カラーリングを大切にしてゆきたいと思ったのでした。
by moonlight_ts | 2010-05-25 23:56 | フラワーアレンジメント | Comments(6)

プルマンブレッドその後 と よもぎパン

教わった焼成温度で焼成時間通りに焼くと、
かなり?焼きが足りなかった以前のプルマンブレッド
焼成時間内にうまく焼けるよう、温度設定を変えてトライすること5度目の正直!!!?
d0133320_21545361.jpg
ようやく、なで肩ホワイトライン入りの、
“こんな感じでしょうか??”
と思える、自己満足プルマンができました^_^

昨年末のキッチンリフォームで入れ替えたガスオーブンですが。
同じ物で、しかも、こういうシンプルなものを何度か焼く事によって
その温度加減やクセが大分つかめてきました。
ますますパン作りが楽しい〜〜〜♪

と、調子に乗って昨夜もパン焼き。
先日の復習を、と、よもぎ山型とメッシュ型を。
ところが…

山型を作るのに使ったスリム型がテフロン加工のものだったので、
うっかり!! メッシュ型にも油をひかずに成型してから型に入れ、発酵タイム。
しばらくして気づき、あわてて先生にヘルプメール!!!
でも、時既に遅く、仕方なくそのまま焼いてしまいました〜〜・・・

出来上がりは、、、ううう。。。
型が左右にパカッ!!
と開く筈が、左右に開こうとすると中でパンまで左右に、、さゆうに、、、
型からはどうしても離れず、パンが真ん中で裂けてしまいました〜T_T
スプーンで型から引き剥がしたそれは、見るも無惨な姿でした。

「でもこれ、味はすごくおいしいよ♪」
え? まさか、食べたの??
食べるな、と書かないまでも食べないだろうと思ってその辺に置いておいたお皿の上のパン。
それをつまんで口に入れた主人、おいしくないと絶対にそんなことは言わない人です。

ありがと〜〜T_T 今度はちゃんと綺麗に焼くからね!♪
by moonlight_ts | 2010-05-18 23:04 | おいしいもの | Comments(6)

2つの花器を使って…

d0133320_4102680.jpg
その昔、あかいきつねとみどりのたぬき、なんて商品がありました。
今もあるのでしょうか? 突然何を!? とお思い?(笑)
いえ、、 今回のアレンジメントの器を見たら、つい、思い出してしまったんですよぉ。

花材などの準備にお買い物に行った先生、アンティーク調の2色の鉢を見つけ、
どちらの色にしようか迷って迷って迷ったあげく、
「えーい、両方使ってしまおう!」
とあいなったのだそうで・・・
今回は『二つの花器を使った創作アレンジメント』で、空間をデコレーション。
d0133320_4103657.jpg

いつもながら、たくさんの種類の花を使って。
今までとは勝手が違うとはいえ、こういう趣向が、私、好きなんでしょうか?
とても楽しく花たちと向き合えました♪

お仲間たちもみなさんがそれぞれに、「難しい~…」と言いながらも自由にのびのびと。
細長いスチールグラス一つとっても、誰ひとり同じような入れ方もなく、
二つの器に生けた花の繋げ方も、全体のデザインも、さまざまで。
同じ器、同じ花材を渡されているのに、いろいろな感性・発想・表現の仕方があるものです。

そして、なんと! 一人ひとりから 花との対話を楽しんでいるオーラ が(笑)
お稽古事をしているというより、花に埋もれてリラックスしているみたい!!
そんなことができてしまえるお教室は、皆にとっての自由空間なのでしょうね。
とても素敵なお教室、大好きな場所です♪
by moonlight_ts | 2010-05-16 04:11 | フラワーアレンジメント | Comments(4)

黒ごまのブラマンジェ と アーモンドチュイール

Izumi先生のレッスン、暖かくなった今月は、少し軽めのお菓子。
口溶けのいいブラマンジェと、一枚つまんではお口にポイ! のチュイールです。

ブラマンジェというのは、フランス語で『Blanc Manger(ブラン・マンジェ)』
“白い食べ物”という意味なのですね。
でも、今回は、体にいい“黒い食べ物”である黒ごまをた〜っぷり使用^_^
d0133320_20544021.jpg
そしてチュイール。こちらもフランス語で『Tuile』
瓦のことなのだそうです。屋根に一枚ずつ貼ってある瓦。
それを帰宅して知り、なるほど!と頷いたことでした・・・

今回何が大変だったかというと、このチュイール作りなのですが!!
材料を計る、混ぜる、まではよかったのです。が…

  天板に敷いた紙の上に材料を少しずつ置いてゆき
     5cmくらいに 丸く・薄〜〜く・均一に 伸ばす
        これをオーブンに入れたら、
           全体がこんがりキツネ色に焼けたものから出していく

伸ばすのには根気が要り、焼くのはバタバタ忙しいのです。
(といっても、他の事を説明する手と口を止めてはオーブンの前に行き、
 バタバタ忙しく立ち働くのは先生でしたが^^; )
きっと、瓦作りも瓦貼りも、同じように根気が勝負の作業なのでしょうね。
d0133320_20543157.jpg

いただきま〜〜す♪ と、口に入れると、
ブラマンジェは、なめらかとろりとおいしい。
Izumi先生の今月の一押し! 実は、ここにかかるソースです。
きなこ入りのソースなのですが、ごまと喧嘩もせず、一度に二度味わえるおいしさ。

チュイールはパリパリ!!!  そして香ばしい!!!
生地の厚さも、焼き加減も、お味も、と、全てにハナマルつけたくなったのでした♪
by moonlight_ts | 2010-05-15 22:00 | Tea Time | Comments(2)

セーグルフリュイ と よもぎツイスト

ciaco先生のパン教室、3月は風邪をひきキャンセルしてしまったのですが・・・
どーしても!!! この時のパンを諦めきれず、
同じくキャンセルで逃してしまった方と先生にお願いして、
リクエストレッスンをしていただきました。
d0133320_21455617.jpg
『セーグルフリュイ』にはナッツやドライフルーツのフィリングがたくさん。
クルミとドライフィグがぴったり合って おいしさいっぱいです。

『よもぎ……』の方は、もちろん、生地にヨモギを仕込みます。
こちらは、ツイストした山型食パンと円柱メッシュ型で焼きましたが、
更に、メッシュ型ではよもぎ入り生地だけのものの他に、
白餡・大納言の入ったおやつ用も♪

と、成型もそれぞれに違うので、盛りだくさんのレッスンで、もう、大満足です♪
d0133320_21461261.jpg
セーグルフリュイにはクリームチーズをつけて
円柱メッシュのよもぎはスライスしてオープンサンドに

よもぎ入りは、スライス面が綺麗な若草色。でも、写真がありません…
抹茶入りと似たような色ですが、ほんのり春の香りが爽やかで、お味は優しくまろやか。
メッシュで焼いた物は外側パリッパリ! 中はフワッフワ・・・
野菜のみのヘルシーなオープンサンド、この週末に作りたくなりました。

そして、白餡と大納言の入ったデザートパン。
・・・・んんん んあ〜〜♪♪ おいしすぎ!!!
こちら、切ってサーブしていただいてすぐお腹の中へ! ということで。これも写真を見ていただけず、とても残念です
困ったな〜・・・ 明日、明後日でみんな作りたい!
作るのはいいけれど、パクパクいってしまいそうで、、 それがとっても恐いのです^^;
でもでも、来月もよろしくお願いしま〜す
とても楽しいレッスン、ご一緒させていただいた皆さま、ありがとうございました。
by moonlight_ts | 2010-05-14 22:25 | おいしいもの | Comments(4)

母の日のテーブルアレンジメント

d0133320_193113100.jpg
ちょっと遅れてしまいましたが・・・
母の日のテーブルアレンジメントです。
和の雰囲気のトクサをベースに、カーネーション・バラ・ビバーナムなどなど…
ちょっと面白い雰囲気になってゆきながら、小さいのにたくさんのお花が入ります。

そして、少しだけ余ったスプレーバラがポットの中に。
お隣さん二人が
「入れちゃったら?」

・・・こんなもんかな〜〜?
d0133320_19313286.jpg
よし!! これでテーブルに置ける♪
ん〜〜〜・・・
けれど、食卓テーブルに置いた写真を撮りそびれてしまいました(汗)
d0133320_19152998.jpg

by moonlight_ts | 2010-05-11 19:52 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

『10カ国大使夫人のガーデニング』を見に

d0133320_4474014.jpg

d0133320_4475287.jpg今年で11回目になるという、ホテルオークラのチャリティーイベント『10カ国大使夫人のガーデニング』に、初めて行ってみました。
ホテルのレセプション・ルームにこんなものを作ってしまうなんて、凄いですねぇ…
重厚な絨毯の上。どうやれば汚さずに土や芝生を入れたり小川まで作ってしまえるのでしょう!?
・・・なんて、入ってまず、余計なことを心配^^;

-----<参加10カ国>-----
ジャマイカ
フィリピン共和国
カンボジア共和国
モロッコ王国
ノルウェー王国
サモア独立国
アメリカ合衆国
ギリシャ共和国
ヨルダン・ハシェミット王国
ブルガリア共和国
-------------------------


宴会場の素晴らしく明るい照明のせいか?
コントラストの強い眩しいくらいの写真になってしまいました…
ブルガリアはさすが、薔薇がメインの展示で楽しませてくれます。

d0133320_4481882.jpgジャマイカは「熱帯の神秘的なガーデン」
現代の日本の住居ではピンとこない造作のガーデンですが、日本庭園に通じるものを感じます。川のせせらぎや風の音を聞き、鳥や生き物が共にいて、木々や花の芳しい香りを楽しみつつ、穏やかに心解きほぐされる時間を過ごす。そんな癒しいっぱいの場でした。
アンスリウムやカーラーが植わっている様子がなんだか新鮮。(切り花や鉢でしか見たことなかったですからねぇ…)

フィリピンはブーゲンビリアやデンファレであふれ、カンボジア王国は菩薩さまが静かに微笑みつつ迎えてくれる。サモア独立国は熱帯植物のバラダイス!!

といったように、それぞれのお国の個性と文化が植物や自然で表現された場でした。
d0133320_4482849.jpg
各国の大使夫人の意向に沿ってデザインされた庭園ですが、ホテルオークラという一流のホテルの宴会場にある不思議。これってほんとにホテルの建物の中?
花の香りに包まれながら見て進むにつれ、そう思ってしまいます。
でも、土が盛られ、芝生が植えられ、植物は全てもちろん生の本物!!
池や川にはちゃんと水も入っています。

もの作りを仕事としてきたはしくれの1人として、大使夫人との打ち合わせに始まり、植物の調達や建築要素まである作り込み、期間中事故無く維持することなどなど、その大変さを、ついつい想像しないではいられませんでした・・・

最後に、明るく爽やかに迎えてくれたギリシャのお庭。こんな、ごくごく自然な風情に植えられた庭の花に、一番心惹かれた私でした♪
by moonlight_ts | 2010-05-05 06:30 | 花とグリーン | Comments(4)

伊能忠敬の偉大さに敬服!

都立小金井公園では毎年、GWのうちの三日間、「東京国際スリーデーマーチ」が開催されます。
今年はこの期間だけ公園内の総合体育館で
「伊能忠敬日本測量開始210周年記念〜完全復元伊能図全国巡回フロア展〜」が同時開催されました。
d0133320_052590.jpg
伊能忠敬といえば、現代的な測量技術が確立していない江戸中期、
17年の歳月をかけて日本中を歩き、実測により日本地図を完成させた人。
しかも、第1次測量の開始が55歳というから驚きです!!

体育館の中に繰り広げられた『大日本沿海輿地全図』こと『伊能図』ですが、
原本自体は明治時代に焼失とのこと。
国内外で保管されていた伊能図の写しを基に、デジタル技術を駆使し、
全214枚を見事に甦らせての公開だそうです。
他に『中図』(8枚)『小図』(3枚)も。
一枚が畳一枚くらいの大きさですから、その全体はいかほど!と思われるでしょう?
東西47メートル、南北45メートルにもなるそうです。
d0133320_0153698.jpg
皆さん、自分の住まい、実家や産まれた場所などなど、一生懸命、楽しそうに探していました。
d0133320_0534182.jpg
私も一通り、住んだことのある辺り数カ所を巡ってみました。
d0133320_054943.jpg
その他にも、京都に(神社仏閣まで書き込まれて楽しめましたよ)
d0133320_0542142.jpg
桜島に(飛行機から眺めているような気になります)
d0133320_0583319.jpg
富士山に(やっぱり行き着く所はここでしょうか)、などなど。
伊能忠敬が巡った膨大な距離、その地図の細かさ美しさに感嘆、驚嘆、しきりでした・・・
一次から十次までの足跡図、測量技術・方法や歴史、忠敬にまつわる歴史などの資料もわかりやすく豊富。
全国を巡回するそうですので、傍で開催される方にはお薦めです!!
by moonlight_ts | 2010-05-04 01:10 | こんなものがあります | Comments(0)

Cotton Pearlで久々のアクセサリー作り

ケーキ教室仲間の胸で揺れていた素敵なネックレス。
それを目ざとく『コットンパール?』と訊ねる人がいて、
一気にその目新しい素材で話が盛り上がったことがあった。

ネックレスを胸元で揺らしていたお洒落さん、実はビーズアクセサリー教室をされていて、
皆でその方に教えてもらう<アクセサリーレッスン>をすることになった。
d0133320_222885.jpg
のだけれど・・・
私はどうしても日が合わない!!!
ビーズ細工が流行ったその昔、いくつかアクセサリーを作ったっけ…
ということで、、
材料だけ分けていただいて、GW二日目はこんなものを作りました♪
d0133320_2222032.jpg

ネックレスを短めにして材料が余ったので、指輪とイヤリングもお揃いで(^^♪
一番大きな玉は14mmもあるのです。
これだけ大玉が並んだネックレス、本物のパールだとさぞかし重いでしょうね。
でも、コットンパールは軽いかるい〜〜〜
by moonlight_ts | 2010-05-01 01:21 | こんなものがあります | Comments(4)
line

いとしきものたちとの日々は毎日が特別な日♪


by moonlight_ts
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31