--毎日がSpecial♪♪-- Everyday is the Special Day

moonlight7.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2010年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

英国流フラワーアレンジメント

d0133320_2152143.jpg
英国王室のフラワーアレンジメントを担当されるゲイルデリック女史に師事された
倉上先生に、英国流フラワーアレンジメントを教えていただくことに。
一体いくつお花を習うの? という声が聞こえてきそうですが、、
今までのスクールで、望んだらクラスができちゃった!!のです。

今、この時、自分の心に響くものにぐいぐいと引き寄せられています。
月に一度ですが、学ぶ機会ができてとても嬉しい!!!
まずは最初の半年、なんとか頑張ってみようっと♪

☆-------☆-------☆

庭に植えられている木や育てている植物を用いて、<ナチュラルさ>を大事にして花を飾る。
そして、その「自然を芸術に高めたスタイル」の一端に触れられることに、ワクワクしています。

今日のスタイルはエイシンメトリカル。
花材は、母の日を意識してか、カーネーションがメインです。
d0133320_2153633.jpg
今までのLシェイプに似たスタイルですが、
あの、カチッとした、コーンが二つあるデザインとはどこか様子が違います。
少し、自然なふんわりした感じを出せることができていたら嬉しいのだけど…
by moonlight_ts | 2010-04-28 00:45 | フラワーアレンジメント | Comments(2)

ハンドタイドブーケ

土曜日のアレンジメント教室の作品は、少し小さめ。
でも、いつも花材が魅力的で、用意された花を前にすると心くすぐられる思いです^_^

今回はコンストラクションという手法でのハンドタイドブーケ。
コンストラクションは、<骨組>とか<組立>
d0133320_4221438.jpg
木の枝を組んで、その枠組みの中に花を入れてゆきます。
カッチリとした綺麗な形のものも素敵ですが、
ちょっぴり、こんな素朴な感じを取り入れたものの方が私は好きかな〜
d0133320_4274216.jpg

by moonlight_ts | 2010-04-26 00:10 | フラワーアレンジメント | Comments(4)

真夜中のパン作り

Ciaco先生の今月のレッスンの復習。
型がしばらく売り切れ状態が続いていて、
すぐには、作りたくても作れなかった二斤のプルマンブレッドです。
d0133320_211132.jpg
焼き上がって蓋をずらす時はドキドキです…
ちょっと色白過ぎ?
もう少しなで肩の方が美人さんなのかな??

でもでも、まがいなりにもホワイトラインができた!!
それだけで喜んでいる、プルマンブレッド第一号です。
切り口はどんなかな? お味の方は?
と気になりますが、、、明日朝のお楽しみ♪

☆後日追記^^;☆
その、朝の食卓・・・
d0133320_3504620.jpg

by moonlight_ts | 2010-04-25 01:10 | おいしいもの | Comments(6)

思い描いていたとおりの ガトー・バスク

4月中旬とは思えない、びっくりする寒さでしたね。41年ぶりの遅い降雪だとか。
今日は母の卒寿のお祝いで親族集まったのですが、
粋な(?)、空からのプレゼントでした。

これはお祝いの席用に作っていただいた『ガトー・バスク』↓
d0133320_20571015.jpg
生クリームを避けたい母。
実はシンプルで素朴な焼き菓子が好きな私。

それを知ってのことか(?)私にケーキ選びの役がまわって来ました。
いろいろ検討(おおげさ!)した結果、、
  これが食べたいな〜…
  しかも、いい材料のもの&余計なものが入っていないのがいいな〜…
  作りたいけど時間はないし、これ、作ったことないし〜…
と、最後にはIzumi先生に恐るおそるお願い(^人^)
快く引き受けてくださり、届いたのがこちら、というわけです。
手作り包装の箱の蓋をあけると、思い描いていた通りのおいしそうな、このお姿♪

d0133320_20571961.jpg
ちょっとだけ粉糖でお化粧し、季節感を添えたくて『さくらジャム』を。
ん〜 やっぱりこういう焼き菓子、大好きです!!
Izumi先生、このガトー・バスクのレッスン、お願いします♪♪
by moonlight_ts | 2010-04-17 21:33 | おいしいもの | Comments(6)

トロッケンクランツ-9 松かさのリボン飾り☆アンヘンクゼル☆

d0133320_2054488.jpg
松かさの上に飾るアンヘンクゼル。
今回は、やや平たいドーム型のものを作りました。
私はど〜〜〜〜しても!!(>_<) 丈の高いものになってしまい、
編んではほどいて編み直し、納得いかずに編んでほどいて編み直し・・・
ダメだしが出る度に、ひらたく作る編み方を“しつこく”説明していただいて(汗)
今回できちんと、頭で、視覚で、手の感覚で、覚えられた気がします。
忘れないうちに早く復習しなくっちゃ!!♪
d0133320_20541157.jpg

こんな風に2個作り、リボンで繋いで飾ると可愛らしさ倍増。
何故2個繋ぐのか!?
お茶目な猪飼先生曰く、、
『ふたつ作るのは、一つ目に思うように作れなくても、ふたつ作るといい練習になるので〜♪』
ハイ、、 でも私、今日は4つくらい作った気分です^_^;

 ★トロッケンクランツの3月の作品記事二つを載せていませんでしたが、遡って(汗)アップいたしました。
  イースター  木の実のブローチ
  こちらもご覧いただけると嬉しいです♪ でもまだ、、写真も撮っていないものが一つ(-_-;)

by moonlight_ts | 2010-04-14 21:12 | トロッケンクランツ | Comments(4)

トロッケンクランツ-8 つるのカントリーリース☆クランツ☆

アトリエクランツさんに集まって来る方達は大の木の実好き!
木の実で作るものは、どうしても「ガッチリ!!」。
でも、たまにはこんな風なやわらかい作品も作ります。
d0133320_2050359.jpg

堅い印象になる造りのものをキッチリ編んでゆくばかりではなく、
余裕を持った、空間を生かした編み方もできるよう、との猪飼先生のお考えです。
そう♪ こういうものを作ると気持ちもフンワリしますね〜
by moonlight_ts | 2010-04-14 20:52 | トロッケンクランツ | Comments(2)

見た目とは違いとても大変だった 紙で作るスクエアボックス

d0133320_1961838.jpg
1月のレッスンから間があき、箱の組み立てだけで終わっていたスクエアボックスが、出来上がりました。

ブリランテさんの中級最後の作品は、布ではなく紙を使用。
たくさんの紙の束からお気に入りを見つけるのに時間はかかりませんでした。
この色、この質感に、ひ・と・め・ぼ・れ・・・
画像ではわかりにくいのですが、模様のところがちょっとふくらんでいて、
ひと味違った質感は、ちょっと布のようにも見えます。

d0133320_1971112.jpg

四角くて直線ばかりでなんの変哲も無い箱。 
今日は紙を貼ってリボンを飾って、すぐに終わってしまいそう、、そう思いました。
が! 実はこの紙を使った箱、とんでもない曲者だったのです。。

1辺ずつ、紙を底の裏面、折り上げて次の細い面、また折って底板の表面、
次は立ち上げるように折上げて箱の高さの面、その縁、箱の中面と、、
箱本体のカルトンから浮かないよう、ピッタリキッチリ綺麗に貼る。
途中、かなり細かい角の処理もあり、これを4辺、繰り返す作業は並大抵ではありませんでした。

更に、紙は角処理でハサミの入れる箇所を1ミリでも間違えると、
間違えた分アラがきっちり出て、この修復作業が、また大変で… 
もう、泣きながらの作品作り。
一見簡単そうでいてとても手強く、布の方がず〜〜〜〜っと楽です!!!
これが何故中級最後の作品なのかよーくわかりました、先生!!!

紙の作品は使っていく上での痛みが気になりますが、
四隅の角や底が痛まないようにメタル飾りや鋲が付き、これで少し気軽に使えそうです。
苦労した分、なんだかいとおしくてお気に入りの仲間入りです♪
by moonlight_ts | 2010-04-12 20:11 | カルトナージュ | Comments(4)

パラレルで伸び伸びと 

d0133320_132463.jpg
パラレル=平行
伸び伸びした感じが好きなデザインなのに、自分で生けるのは初めて!
ヒカゲのワイヤリング、オアシスを隠し埋める下草の処理は先生に誉められたけど、
肝心のパラレルは? と言うと・・・ 今ひとつ感じがつかめず。
一応、先生のOKは出たものの、
「上へ上へ… 伸び伸びと! をもう少し出すといいですね」

d0133320_1325781.jpg
そうか……
上へ 上へ!

       伸び伸びと!


『交差せずに平行に、空間を作って、上へ伸びる感じ』
このことを意識して入れなおしてみました。
パラレルの感じが前よりはきっちり出たかな?
d0133320_133712.jpg

by moonlight_ts | 2010-04-11 00:32 | フラワーアレンジメント | Comments(4)

待ちわびた 2斤型で作る「プルマンブレッド」

d0133320_22325432.jpg
先月は風邪でドタキャンと相成り、春の色と香りでいっぱいのレッスンを逃してしまったCiaco先生のお教室。今月は早々に行ってまいりました。
「丸め」をある程度こなせるようになってからでないと難しい…と言われていた、プルマンブレッドにいよいよ挑戦です!!
d0133320_2233416.jpg
ご都合で急にいらっしゃれない方があり、今日は生徒3人でした。
先生も入れて4人での共同作業ですが、丸め加減も当然4通り。
一つの型の中に4人別々に丸めて入れた生地は、
どうしても焼成前の生地の立ち上がり加減が若干バラバラに…
焼くとそれが更に顕著に焼き上がりに反映して…
でも、おいしそうにホワイトラインもちゃんと出て、まずは成功です。

もう一つ、天然酵母で作った、コーングリッツの入ったコーンバゲット。
クープを入れるのもだんだん慣れてきて、始めた頃よりはうまく入れられるようになったかな?
でも、私はこちらも丸めと成型がまだまだしっかり出来ていないようで、
練習しなくっちゃっ!! と改めて思うのでした。
クープが綺麗に割れているこちら↑のように、はやく出来るようになりたいなぁ。。

d0133320_22331356.jpg

焼き上がってまだ熱がとれきっていないプルマンはトーストしていただくことに。
・・・・・おいしい〜〜〜♪
彩りよい野菜いろいろ&温泉卵、お芋とタコの温サラダ、そして焼きたてのおいしいパンのあるテーブルは最高です!♪

☆-------☆-------☆

いつも帰りの遅い主人ですが、どう鼻が利くものか・・・???
パンのお教室の日は、最近、何故だか連絡無しに早く帰って来ます。
連絡無しだったのでご飯を炊いてなく、、今日も夕飯にお土産パンをいただくことに。
「ご飯がないなら…トースト1枚」
と言うので、プルマントースト1枚とコーンバゲットも2切れ食卓へ、
するとペロリと平らげて、
「これ、うまい! もう一枚食べたいなー」

ふふふっ・・・  Ciaco先生のパンにはまってきたようです(^m^)
このプルマンブレッド、私も思ったのですが主人曰く
「おいしいのと、食べた感たっぷりなのがいい」
そう! 近頃売られている食パンて、口に入れるとクシュッとして噛みごたえが無い。
それが、このプルマンはしっかりしたフカフカ感?モチモチ感?があり、
口に入れると噛めば噛むほど粉の味わいが感じられ、食べたという満足感もあるのです。

皆さんが
「Ciaco先生のプルマンはたまらなくおいしい!」
とおっしゃっていたその言葉に、とっても納得したのでした。
by moonlight_ts | 2010-04-06 23:42 | おいしいもの | Comments(6)

花見 in 都会のど真ん中

d0133320_0483054.jpg
今年の夜桜見物も、アレンジメントの教室仲間と行きました。
場所は赤坂にあるアークヒルズの裏手、桜坂です。
都会のど真ん中!
前日、「満開」を告げるニュースにこの光景が流れたけれど、
思ったほどの人出ではなくてとても落ち着いた雰囲気。
大人の花見…と言っていいかしら?
d0133320_0484278.jpg
700mほどの距離を、“そぞろ歩く”という言葉がぴったりのお散歩でした。
ここの桜は25年になるそうですが、並木としての桜の大きさ、満開の花のボリューム、花のトンネルの高さとしてとてもいいサイズだな〜 なんて思いながらたっぷりと楽しんできました♪
by moonlight_ts | 2010-04-04 01:00 | さんぽみち | Comments(8)
line

いとしきものたちとの日々は毎日が特別な日♪


by moonlight_ts
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30