--毎日がSpecial♪♪-- Everyday is the Special Day

moonlight7.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2010年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

トロッケンゲビンデ-18 ヘルツのクランツ

d0133320_0235978.jpg
これ、本当は昨年秋に作る予定だったものです。
でも、休んだりクリスマス飾りの時期に入ってしまったりで…
宿題のワイヤリングをしたまま、まるで忘れ去られたかのようにしまわれておりました。
晴れて・・ こうして日の目を見ることができました〜。

初級クラスの24作品の中で一番難しいと言われているもの。
形作っていく前に、200個近くものヒノキのワイヤリングがもう大変で…
ワイヤリングは簡単だけど、数がある。 3時間半くらいかかったのじゃなかったかしら。

難しいのは…断面を見たらカマボコ型になるように組みながら、ハートの形に編んでいくのです。
でも、編み始めて慣れてくると、思っていた以上に面白く楽しい!
小さなものですが、お気に入りの作品となりました。

ちなみに・・・
トロッケンゲビンデで作る作品たちの裏側は、こんなことになっているのです。
d0133320_0225589.jpg

by moonlight_ts | 2010-01-25 00:38 | トロッケンゲビンデ | Comments(4)

アレンジメントの生け直し “光輝く春ですよ〜♪”

ラナンキュラスも
d0133320_0105330.jpg

チューリップも
d0133320_011166.jpg
三日経ったら花は開ききってしまいました・・・
が!!♪ 春の輝き度アップ、元気度アップ!!

切り詰めて、テーブル用にアレンジしなおしてみました。
d0133320_0112473.jpg
↓とまったく同じ花を使っているのに、こんなにも変われるものなのですね〜
by moonlight_ts | 2010-01-24 23:57 | フラワーアレンジメント | Comments(4)

1月のアレンジメント

<春の花をいける (マスアレンジメント)>
アレンジメントのお教室、年の始めはいつも『春の花をいける』と題されます。
そして『春』というと光り輝くカラーのイメージから抜けられない私。
どちらかというと本来はあまり使わないカラーなのに、
この時期だけは、なぜかこのカラーリングを選んでしまうのです。
d0133320_2214044.jpg
やわらかな風を感じながらキラキラ光り輝く春、をイメージして。

講評時、
「かわいらしくまとまりました。ただ、このカラーの人たちへの花材選びはミモザもグリーンも分量が足りなかった、、 と反省してます。ごめんなさい。 お家に帰ったらアイビーとか何かあったら下の方に足してあげてくださいね。」
と、、、先生に謝られちゃいました!!
はい、確かに足りなくてとっても苦労しました!!!
けど、先生に謝られては文句を言うわけにもいきませんね〜^^;


終わってからお腹の空いた仲間3人、六本木の夜景が見える、とあるビルの中のタイ料理のお店へ。
d0133320_2155464.jpg
お店からの夜景、お天気よくてとても綺麗でした

久しぶりのタイ料理でしたが最初は “辛いからい!!… お、お水〜” の連発。
が、いつの間にかあの不思議な香りと独特の風味に “あ〜 たまらないおいしさね♪” となるのでした。
by moonlight_ts | 2010-01-22 22:26 | フラワーアレンジメント | Comments(6)

ブルーベリーブレッドとトマトのリスティック

Ciaco先生のパン教室へ通いに行くようになり半年。
ようやくというか、とうとうというか、、 今回は食パン。
d0133320_22431972.jpg
と言っても小さめの型でブルーベリージャムを塗ってくるくる巻き込んで…
初心者でも作りやすいものでした。
ジャムもあまり甘くはないものなので全然邪魔にならずおいしい!!

もうひとつ、こちらはドライトマト入り生地でチーズをくるんだリスティック。
トマトが入っているのでトマト色。 ・・とはいかないですが、オレンジ色
d0133320_22432959.jpg
そこにブラックペッパーをきかせて見た目もお味もひと工夫♪
これが味の決め手? う〜〜ん♪ 大人の味〜〜♪♪
生地が結構柔らかくてみんなで四苦八苦しながらの片手丸め。
こればかりは修行あるのみ? 数をこなして体で覚えなくてはなりません。


テーブルセッティング、今日は1月らしく『和モダン』です。
テーブルクロスが黒でも焦げ茶でもチャコールグレーでもあるようなないような…
『キャビア色』とうかがい皆で「確かに〜…」と妙に納得(・_・)
いつもと違う雰囲気のテーブルに、またまたノックアウト状態でございました。
d0133320_22403155.jpg

by moonlight_ts | 2010-01-19 23:14 | おいしいもの | Comments(8)

トロッケンクランツ -4 くるみのオーナメント

今回の、猪飼先生の二日続きのレッスンには、おまけがありました。
二日目のレッスン会場が一時間延長しての会場使用の許可をくださり…
そこで (^_^)b 短時間でできる、もうワンレッスンができたのです♪
d0133320_21562679.jpg

いつか絶対作りたいと思っていた、これまた可愛い『くるみのオーナメント』
小さな木の実ばかりで作るこのアンヘンクゼル、思った以上の手間でした。
クルミを割って中身を取り出すのもちょっとコツがいるし。
でも、これはいくつも作って、次のクリスマスにはツリーに飾りたい!!!♪
by moonlight_ts | 2010-01-17 22:15 | トロッケンクランツ | Comments(2)

トロッケンクランツ -3 ハートの壁飾り

今回の猪飼先生のレッスン、実は二日続けてありました。
名古屋からいらっしゃるので、毎月ワンレッスンだけで上京するよりも、来た時に集中的にレッスンされたいとのことでした。
最初は一日だけ出席の予定でしたが、カリキュラムをこなすのに年数がかかってしまいそうで…二ヶ月に一度のことだし、、
やはり無理してでもレッスンを二日受けることに!!

ということで、二日目はモザイクでヘルツ(ハート)を。
d0133320_22361716.jpg
外側にカラマツをグルリ〜と入れ、その内側にメタセコイヤ。
黒コショウを敷き詰め、ゴールドのハッカクやヒノキ、ゴールドのボイロンでお化粧したクローブ、リボンを飾って出来上がり!
全てをワイヤリングしてから挿してゆきゴールドでおしゃれに飾り付け、
そろそろ出来上がるという頃、お教室のあちこちから…
「かわいい〜〜♪」「とってもかわいいわ〜♥」
の声が何度も何度も上がりました^_^
d0133320_2121465.jpg
ほんとうに立派なカラマツやメタセコイヤで。 限られたスペース内に木の実たちを正面を向けて入れていく作業が思ったより大変だったかな〜?
先日、友人と生田緑地で拾ったメタセコイヤ、蓼科で拾ってきたカラマツともに、「結構大きいわ〜♪」と喜んでいたのに、それと比べてもはるかに大きくて綺麗なのです。
さすがに・・ 名古屋のリス先生の木の実拾いは、経験つまれているだけあって違うわ、と思ったのでした。
by moonlight_ts | 2010-01-15 21:48 | トロッケンクランツ | Comments(6)

トロッケンクランツ -2 シンプルな馬蹄形リース

d0133320_2346591.jpg
アトリエクランツの猪飼先生が東京でのレッスンを始められ、昨年暮れから、これに参加することを楽しみに待っていました。
今日からそのレッスン開始♪

でも・・ いきなりフーファイゼンでちょっと怖じ気づき…
これは左右対称に作るので、初心者の私にはまだ難しいと思っていたのです。
でも、猪飼先生の解りやすい作り方のご指導のおかげで時間内に完成。出来上がったときは心の中で 『やった〜〜♪』
d0133320_23333944.jpg
馬蹄は、ドイツでは古くから“災いを取り除く”という言い伝えがあり、幸せを呼ぶシンボルなのだそうです。今でも玄関やリビングに飾っておられるご家庭をよく見かけるそうですよ。
by moonlight_ts | 2010-01-12 23:47 | トロッケンクランツ | Comments(2)

2010年 新春コラボレッスン

Salon de Rの玲子先生とBaking Studio Grano Di CiacoのCiaco先生の、
<2010年 新春コラボレッスン>。
新年会を兼ねて、とアレンジメントの仲間をお誘いし、昨日参加してきました。

Ciaco先生のパンの発酵時間の間には玲子先生のクッキング。
お二人のデモンストレーションが、軽妙なトークでとんとん進みます。
あれよあれよと、お料理が出来上がってゆきました。
d0133320_2353916.jpg
・米粉入りピタパン
  Ciaco先生のピタパンに、玲子先生のポークピタと、お野菜をサンド
・牡蠣の味噌グラタンテイスト入りバスケットブレッド
  Ciaco先生のバスケットに見立てたパンに、玲子先生が家庭画報レシピ賞をいただいたレシピ
  「牡蠣の味噌グラタンテイスト」を入れるとスタイリッシュなパングラタンバスケットブレッドに!!


d0133320_23225080.jpgパンはどちらもとても優しいお味のお料理パン
バスケットになる方のパンは私たちも伸ばして成型するところを1人ひとりやらせていただいて、作った気に(笑)
具材とぴったり合い、ポークピタはしっかりした味付けが引き立ち、また、牡蠣の味噌グラタンテイストは後をひくおいしさでした。
d0133320_2325380.jpg
・卯の花サラダ
  しっかり炒りつけマヨネーズで和えた一品
・もずくと豆苗のスープ
  カニカマや生姜が入り彩りも美しく
・ごまプリン
  練り黒ごまがあれば簡単にできるデザート

知らなければ「これはポテト?」と思うくらい。オカラ料理にマヨネーズが合うのは目から鱗。
スープはもずくがしっかり太くてプルプル!! これ、沖縄のおじいさんが素潜りで穫ったものだそう。今までいただいてきたもずくとは食感が全く違う物でした。
デザートのごまプリン、もっと食べたかったなあ〜 
って、、、はい、自分で作ります!♪

お料理に合わせてソムリエの方にセレクトしていただいたというワインは、フルーティーで飲みやすく、アルコールにめっぽう弱い私もつい口に運んでしまうおいしさでした。後でちょっとフラフラになったけど^_^;

Ciaco先生の温もりを感じる優しいお味のパンと柔らかな微笑み、玲子先生のマダムなおうちごはんとおもてなしのコーディネート、そして笑いの心意気をたっぷり楽しんだ後、サロンをおいとました私たち。もちろんその後はティータイム。女子4人が集まると話題は尽きず、おしゃべりはいつまでも続くのでした・・・♪
by moonlight_ts | 2010-01-11 23:48 | おいしいもの | Comments(6)

☆帰宅しました で、追記です(1/3)☆

実は今回、元旦が満月と聞き、ムーンライトスノーシューに参加する予定でした。昨年、八ヶ岳で知り合った方主催のツアーに是が非でも行きたかったのです。
が、、例のキッチンのリフォームで肩も背中ももう、バリバリです。そしてまた、一番腰に来てしまいました。。出かける日になってその腰がギクッと、、今にもそんな音が聞こえそうな気配。
寒波も来ているようなのでここは大事をとった方が良さそうと、、ムーンライトスノーシューは泣く泣くキャンセル、断念したのです。

でも! せめてピラタスに登って冬景色を楽しみたいと思ったのでした。
寒さゆえの美しい景色でした。ほんっと〜〜〜に!寒かったですが。
というわけで、こんな格好でご挨拶です♪
d0133320_0123532.jpg
何枚重ね着しているでしょう? 手袋も二枚重ね(笑)
更に、お腹にはカイロも入れて(/_-\)
ここは北八ヶ岳、横岳の“坪庭”。夏には溶岩台地に高山植物が咲きそろう所です。
それが真っ白の凍った世界となっていて、驚くほどの景色の違いにビックリでした。
d0133320_028345.jpg
d0133320_0311232.jpg
ずっとこの景色を楽しんでいたいけど、冷えきってしまいます(>_<)
名残惜しい気持ち一杯で、ロープウェイで下に。
そこはうって変わって穏やかな、粉砂糖を撒いたような山の斜面です。
d0133320_0292630.jpg
ところでムーンライトスノーシューですが、お正月の間、天候が芳しくなく催行できなかったそうで・・・ 楽しみにされていた方々には本当に!!!残念なことでした。
私もまた機会をみつけて行けたら と思っています♪
by moonlight_ts | 2010-01-03 23:32 | 旅あちこち | Comments(10)

元旦に マイナス17度の銀世界

d0133320_23241187.jpg

皆さま 新年あけまして おめでとうございます
本年も よろしく お願いいたします

暮れから蓼科に来ています。クリスマスの時には無かったという雪。
大晦日の夜は厳しい寒さで… さすがに数十cm降り積もって…

2010年元旦の昨日。
北横岳の坪庭までピラタスロープウェイで上がってみました。
そこは標高2,237m。
着いた時には僅かに雪も降っており、マイナス17度!!
さすが、日本のシベリア地帯と言われる寒さでした(>_<)
でも、だからこそその景色が美しく、山頂駅の小屋のストーブで暖まっては数分ずつ外で景色を楽しんだ元旦の午後でした。
by moonlight_ts | 2010-01-02 12:34 | 旅あちこち | Comments(2)
line

いとしきものたちとの日々は毎日が特別な日♪


by moonlight_ts
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31