--毎日がSpecial♪♪-- Everyday is the Special Day

moonlight7.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2009年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

今月の、幸せのパン作り

ciaco先生の今月のレッスンは、いかにも女性好みのランチタイムのテーブル。
d0133320_0591315.jpg
2009スペシャルバゲット・ア・ラ・シェンヌがグラスに立てられ、お洒落にその存在感をアピールしています。
そして、先月のシュトレーンに続くクリスマス用のデザートパン、クグロフはリンゴのキャラメリゼ入り。ウェルカムドリンクやサラダの色あいがこれらとマッチしていてとても綺麗です。

d0133320_0593850.jpg
バゲットの成型をもっとそれらしく出来るように修行しなくっちゃ。
クープの入れ方も今回はまた一歩踏み込んで教えていただき、なるほどぉ〜、と頭では納得するも、腕がいまいち追いつきません。。。
でもお味の方は最高でしたよ!!!
いただくとカリッ、モチッ。
その後には、ナッツとドライフルーツとパン生地のミックスされたおいしさが口の中に広がります。
“おいしい〜〜〜♥”

d0133320_0595288.jpg
こちらは白雪姫のイメージのネーミングで『White Snow』。
「りんごを使うなら白雪姫でwhite snowでしょう」
先生とご主人のやりとりの最中にご主人が命名されたそうです。
素敵ですね〜

シナモンパウダーとりんごのキャラメリゼがパン生地とうまく絡み合って、そのおいしいことといったら!!
あ〜・・・☆ またまた幸せに浸ってしまったひとときでした。
今月も、楽しくご一緒させていただいた方々と先生に、『ありがとう』
by moonlight_ts | 2009-11-29 01:46 | おいしいもの | Comments(6)

冬の庭景色

今年のクリスマス用アレンジメントは、今までとはちょっと違います。
リースやスワッグではなくてもっと他のもので、というレッスン。
今回はいろいろな形のバスケットが用意されており、
  シクラメン×2
  コニファー×2
  モミ、ヒバ、ヒムロ、アイビー、薔薇の実 
などを使って、寄せ植えのような感じで『冬の庭』を表現しましょう、というものでした。
d0133320_23141140.jpg
バスケットの形によってそれぞれ素敵なアレンジメントができました。
丸形、楕円、長方形、なんと舟形の大きな物まで。
それぞれ違った雰囲気の仕上がりで、とてもよい味わい出ていましたよ♪

私のは長方形のバスケット、、。
ありきたりにならないよう、思い切って大きなサンタに登場してもらいました。
去年プリザーブドで使ったトナカイ(?)も庭の隅で遊ばせて。
(って、、こんなものが庭で遊んでいるわけないですけど(笑))
by moonlight_ts | 2009-11-27 23:48 | フラワーアレンジメント | Comments(4)

小枝のツリー---クリスマス講習会

アレンジメントのレッスンはいよいよクリスマスに向けての作品になりました。
クリスマス講習会、今年は無しにしようと思っていたのです。
でもねぇ、クリスマスアレンジ大好きな私のこと、
やはり、、、そうは問屋がおろしません!!
d0133320_22504699.jpg
トロッケンゲビンデなるものにも手を染めた今年。
こういうテイストに惹かれ、小枝を組んで作ったツリーが新鮮に感じられます。

寒いクリスマスの朝、梢にとまった小鳥が大空に飛び立つ一瞬
そんな光景を表現したこのツリー。
飛び立つ鳩は粘土細工で作り、ゴールドのアクリル絵の具で染めました。
枝の内側はプリザーブドのヒバをツリーに形作り、上から小枝を組んでいます。
ワイヤーで巻いて留めるところまでが大変な作業。
うって変わり、ここからはツリーの飾り付けよろしく楽しい作業です。
d0133320_22505647.jpg
カラマツやスターアニスやクリスマスボール。
薔薇の実にザクロに金クラスター。
粘土が余ったので小さな鳩と木の葉も作って、、ちょっと賑や過ぎかしら〜
by moonlight_ts | 2009-11-27 23:05 | フラワーアレンジメント | Comments(2)

阿蘇山を巡るうち雪に…

d0133320_22181019.jpg
宿を出て車を少し走らせると、こんな景色が目の前に現れました。
全容とは言っても、阿蘇五岳だけですが。
今度はこの丁度正面中腹まで行き、下界を見下ろすとこんな感じです。
d0133320_22182068.jpg
・・・と簡単に言っていますが、とても雄大な眺めなのです。
この写真は、前方に広がる景色を7枚ほど撮影したうちの、3枚を繋げています。
残り4枚をつなぐと外輪山の約半分の景色になるのですが、
ここでは幅に対して天地がとても短い写真になってしまい見づらく、
その光景をお見せできないのが残念!!!

その外輪山に抱かれるような世界最大級のカルデラには、
温泉や観光・レジャースポットが点在する阿蘇の観光エリアがあるのです。

外輪山のすべての尾根を延長して仮想すると、その昔、
この外輪山が噴火する前は世界最高峰のエベレストよりも高い山だったとか…?
外輪山は東西約18km・南北約25kmもあるので、
ほんとうにそうだったかもしれませんね。
『火の国』熊本での、ロマンあふれるお話です。

d0133320_2219328.jpg
噴火口近くまで行くと、こんなのどかな場所もあります。
草千里は、烏帽子岳中腹に直径約1kmに広がる大草原。
正面が阿蘇五岳のひとつである烏帽子岳です。
冬の阿蘇山上は雪が積もることが多く、真っ平らなこの平原は素晴らしい雪原になるそうです。

ここから見る阿蘇中岳。
d0133320_23163141.jpg
迫力がだんだんと迫って来ました。
天気が悪くなってきたので噴火口まで行くことをためらいましたが、
せっかくここまで来たのだからと、『阿蘇中岳大噴火口』へ。

けれど噴火口付近の駐車場まで行くと、雨。
・・・ではなく、雪が降り始めました。とにかく噴火口までの道を登ってみます。
が! 寒いばかりで火口はほとんど見えず。
わずかに、端の方だけ・・・
d0133320_23352759.jpg
とはいえ、マグマが地の底で活動しているであろうその脈動のようなものは充分感じられます。

今年の初雪体験が九州で、とは思いもよらぬことでした。

夜は集まりがあるとのことで長居はできず、熊本・阿蘇ともお別れ。
途中、義兄の案内で人吉においしい鯉や鮎の店へ。
鄙びた静かな佇まい。いかにも簡素で、一筋にそれだけに専念しているといった感じ。
鯉のあらい組と鮎の塩焼き組が、何故か男女ではっきり分かれることに。
“天然物を”と指定したそれは、焼き加減もほどよくボリュームもあり、
それはそれはおいしいものでした。
d0133320_23522362.jpg

d0133320_2352333.jpg

お座敷からはぐるり向こうのお部屋のある建物が見え、
屋根には店の名の“しらさぎ”ならぬ“あおさぎ”が辛抱強く、
でも虎視眈々と、池の鯉を狙っておりました。
こんな光景も、ごちそうのうちですね。
by moonlight_ts | 2009-11-25 23:57 | 旅あちこち | Comments(2)

高千穂峡経由、南阿蘇温泉へ

義母の傘寿の祝いで宮崎に行っておりました。
そして記念旅行と称し、義兄夫婦、義妹も連れ立って一路、南阿蘇温泉へ。

宮崎市内〜延岡〜高千穂のルート。
九州中央の山々は、のんびりした平和な空気に満ちています。
途中、国道に架かるアーチ橋では東洋一だという青雲橋を通ります。
組み立てた橋桁を中央でドッキングさせる日本初の架橋工法でつくられており、
長さ410m、水面からの高さ137m。
そこからの景色がこちらです。
d0133320_22531213.jpg


次に立ち寄ったのが、天然記念物に指定されている高千穂峡。
約12万年前と約9万年前の二回あった阿蘇火山活動。
その際に噴出した溶岩流が、五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し、
急激に冷却された侵食谷とのことで、雄大で清々しい美しさです。
d0133320_2333412.jpg
d0133320_213646.jpg
人出が多かったので、
日本の滝100選に選ばれている『真名井の滝』も今回は少しばかり賑やかでした。
こんなにボートが出ているのも初めて見た光景です。
でも、凛としたたたずまいとその美しさに変わりはありません。

d0133320_23153578.jpg
遅い昼食をこちらで。地鶏のおいしいこと! お味が脳にまで焼き付いて… 
しばらく忘れることができそうに・・・ないくらいです。
そしてその後、いよいよお宿へ。
旅の疲れを温泉でほどよ〜〜くほぐしてもらいました。
by moonlight_ts | 2009-11-24 23:20 | 旅あちこち | Comments(0)

空路、宮崎へ

d0133320_23262331.jpg
久しぶりの空の旅は夕方。
西への飛行ですからもちろん右側の座席を確保!しました。
富士山が見れて幸せです。
光が射しているのが綺麗でこれを入れたく、富士山ちょっと右に寄り過ぎです(汗)
d0133320_23273723.jpg
ほとんど雲の上の飛行でした。
下は曇天や雨でも雲の上は明るくこの通り。
d0133320_23432931.jpg
更に、こんな光景が!!
大昔の人々は、もしかしたらこんな風に太陽の光が降りてくるのを見て、
太陽を「日の神」として信仰したのかもしれません。
天孫降臨の話なども思い浮かべてしまうような光景ですが、
その地としてされている高千穂のある、宮崎へ行ってきました。
by moonlight_ts | 2009-11-24 23:10 | 旅あちこち | Comments(0)

高千穂峡

d0133320_12212016.jpg

主人の実家、宮崎でのお祝い事に九州に来ています。。
今日は南阿蘇温泉へとドライブ。山また山、杉木立の景色の中を抜けてゆく途中、高千穂峡で休憩。ここはいつ来ても素晴らしい眺めです。
今日は人が多く、その分ボートもちょっと多かったですが(^^;

携帯からの投稿ですが… きゃっ! 写真が寝てます?
帰ったら直します(*_*;

こんな景色が寝ていたんじゃ〜、興ざめでしたね^^;
ただいま帰宅、さっそく直しにと、、コソコソ・・ ・ ・ 11/24 pm.12:30

by moonlight_ts | 2009-11-21 22:29 | 旅あちこち | Comments(0)

トロッケンゲビンデ-15 クリスマス飾り-1

11月も既に半ば過ぎ。
いやがおうでもクリスマス用品が目につくようになりますね。
というわけで、トロッケンの課題も今日から3回はクリスマス作品です。
d0133320_23463678.jpg
松かさをツリーに見立てて飾り付け。
かなり可愛らしいクリスマスツリーです。
作り方も簡単ですぐにでき、時間もたっぷり余ってしまうくらいでした^_^
by moonlight_ts | 2009-11-19 23:54 | トロッケンゲビンデ | Comments(2)

本格抹茶ババロア

都内大人気甘味処の抹茶のババロア、ご存知ですか?
これを最初に食べたときは衝撃を受けました!
その、あまりのおいしさとボリュームにノックアウト!!!

久しく伺えなかったIzumi先生のお菓子教室、
今月のメニューがこれと知り、小躍りしました。
d0133320_0221512.jpg

あの甘味処のババロアの再現です。もしかしたら「あのお味」を超えているかもしれないくらいのおいしさでした。
先生は、それはもう何度何度も、試作と材料や配合分析の研究を繰り返されたとのこと。
おいしさの裏には努力の積み重ねがあるのですね。
それを教えていただけるなんて、ただただ感謝!!です。
d0133320_23281612.jpg
しかもお土産が5パックも。更に、Kyoko先生のパッケージシール付♪
お正月のメニュー、デザート一品これに決まりです!!
by moonlight_ts | 2009-11-16 23:41 | おいしいもの | Comments(6)

秋薔薇のリース

今日は雨も降り、寒くなりましたね。
動きは悪くなるし、寂しさも深まる晩秋の一日でした。
一日一日と冬に近づいていますが、
昨日のアレンジメントは、燃えるような秋色のリースでした。
d0133320_23445166.jpg
深く少しくすんだようなオレンジ色の秋薔薇に、紅葉や枯れ葉を添えて。
d0133320_2345028.jpg
選んだリース台が少しオーバルの形になっていたので、
そのままオーバルを強調してみました。
最初、実は上下逆のつもりで作っていたのです。
でも、仕上がって壁にかけてみると、どうも納得できなくて… 先生に
「ヘルプミー!!」
先生はいとも簡単に上下を逆さにして、
「これが綺麗よ♪ 素敵だわ」
一件落着のなんと早いことはやいこと〜

リボンが好みとかけ離れていたので、家に帰って変えちゃおう(^p^)
と思っていたのですが、合うものの手持ちが無く断念(;_;)
でもまあ、秋カラーでまとまっているからよしとしましょ。

次回からはいよいよクリスマスのアレンジメント。
楽しみです♪
by moonlight_ts | 2009-11-13 23:57 | フラワーアレンジメント | Comments(6)
line

いとしきものたちとの日々は毎日が特別な日♪


by moonlight_ts
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30