--毎日がSpecial♪♪-- Everyday is the Special Day

moonlight7.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2009年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

秋の夜長のハリウッドマフィン

d0133320_23565921.jpg
パンのお教室で7月に教えていただいたハリウッドマフィン。
ようやくイングリッシュマフィン型が手に入り、作ることができました。
時にあの味を思い出しては、早く作りたい〜〜〜っ!!! と、何度思ったことでしょう。

d0133320_0141935.jpg
 キッチンエイドをニーダーとして使用。かなりいい感じです。
  分割と丸めが結構楽しい。でも、のめりこみ過ぎて写真撮り忘れ^^;
   二次発酵前の丸くてかわいらしい姿が…
    きれいなマフィンの形に焼き上がったときの嬉しいこと!!!

秋の宵、食欲が襲います・・・
   ♪♪いただきまーす♪♪
d0133320_23432572.jpg

by moonlight_ts | 2009-10-24 00:45 | おいしいもの | Comments(8)

ハロウィンのアレンジメント

d0133320_169371.jpg
ある程度自由なアレンジメントになって、でも、まだわけがわからない状態。
とはいえ、花材を取った手は勝手に動いていますが・・・
「今日は遊び心いっぱいで楽しんでください」
との先生のお言葉をいただき、ハロウィンだから何とかなったような気が^^;

お気に入りの黒猫ピックと、昨年のハロウィンが終わった頃のネット半額セールで手に入れておいたクモの巣リボン!!
今回、なんとか雰囲気が出たのはこれらのおかげかな〜〜

ついでに、、、流木なんかも雰囲気でるかしら?
と、遊んでみました ↓↓
d0133320_0282821.jpg

by moonlight_ts | 2009-10-23 16:27 | フラワーアレンジメント | Comments(6)

トロッケンゲビンデ-14 ブルーメンクランツ

d0133320_0461557.jpg

小さくて可愛らしい麦わら帽に、花のクランツを作って飾ったもの。
今回の私のものは、クランツというよりも、
三日月の形の天使の羽みたいなものを二つ作って左右に付けてあります。

先生が用意してくださった花材は、完璧なオータムカラー♪
枯葉色の玉シダやメープルでベースを組み、そこに
レンガ色のラグラスやシルバーデージー、そして
黒い実白い実のヒオウギやライスフラワーを飾り付けています。
この絶妙な色合い!!!
秋色大好きな私の好みにピッタリはまって嬉しい限りです。
by moonlight_ts | 2009-10-17 01:01 | トロッケンゲビンデ | Comments(2)

カルトナージュのドームボックス

中級クラスになってからのカルトナージュは、
2回で一つの作品が仕上がることが多くなりました。
月一度のレッスンなので、2ヶ月に一つの作品ができることになるということ。
その出来上がりの待ち遠しいことといったら、もう…
d0133320_011188.jpg

作りもだんだん複雑になり、その分重厚な感じのする作品となってきました。
このドームボックス、蓋は蝶番式の開閉になっています。
開いたところも撮ればよかったかな〜

最近、昼間撮影できることがほとんどなくて撮ってみてしまいましたが、
やっぱり夜の撮影はきれいではないですね T_T
ナイトモードで雰囲気作りしてもいいけど、、夜のムードで撮る物でもないし^^;
この休みに時間があったら撮りなおそうかな。
by moonlight_ts | 2009-10-16 23:48 | カルトナージュ | Comments(8)

今年の“尾高ファミリーコンサート”は12月5日(土)

幼馴染みのゆっこちゃん(ピアニスト)が、同じく幼馴染みが理事をしているNPO法人の活動のために、ご主人である尾高忠明氏(指揮者)やそのファミリーの方達と出演してくださる、アットホームで和やかなチャリティーコンサート。お陰様で多くの方に、毎年の愉しみにしていただいています。

初回から携わらせていただいているチラシ、今年も出来上がりました。
d0133320_0522732.jpg
実はちらし作成作業をしようとしているまさにその時、忠明氏急遽出演不可能(どうしてもお断りできない海外演奏活動が入ってしまい)・・・との知らせが入りました。とても残念なのですが・・・
代わって忠明氏の兄上の惇忠氏(作曲家・芸大教授)がお話くださいます。

ピアノ三重奏やチェロのソロ、またピアノ連弾でガーシュインの『ラプソディー・イン・ブルー』などなど、存分にお愉しみいただける内容になっています。年末間近の土曜日の午後のひととき、横浜におでかけになりませんか?

↓クリックすると拡大画像を見ることができます
d0133320_1124953.gif
お知らせいただければチケットお取り置きいたします  
by moonlight_ts | 2009-10-14 01:18 | こんなものがあります | Comments(4)

トロッケンクランツ-1 クリスマスリース

私がトロッケンゲビンデを知ったきっかけは、カルトナージュ関連のHPやblogのリンク先で行き会ったこちら、for natural lifeさん。そこで知った「トロッケンゲビンデ」。
検索でヒットしてお気に入りに入れておいたのがys-gardenさんアトリエクランツさん

そして、いつもこの方達の作品を見ているうちにどうしても習いたくなりました。アトリエクランツさんのテイストがとりわけ好み〜 なのですが、名古屋ですので通うわけにゆかず・・・ 探し当てて今のお教室に通うようになったのです。
そのうち名古屋まで行ってでも一度は受けてみたい♥…と思っていたアトリエクランツ・猪飼先生の講習会。夢にまで見たそれが、特別講習会として初めて東京であったのです。 喜び勇んで行って参りました♪
d0133320_20164034.jpg
ちょっと気が早いかも?ですが、作品は、クリスマスリース。
『ぜひ、間接照明やキャンドルの灯で楽しんで欲しいです』
とのことでしたので、さっそくキャンドルの元で・・・
といっても撮影するにはキャンドルだけでは暗いので、照度を落とした居間の灯りも。

上でご紹介した、for natural lifeの cedarroseさんもys-gardenのyuriさんも、実は今通っているお教室の生徒さん、、ということが通ってお話しているうちに判明した時はビックリ!! そしてまた、 cedarroseさんと上級のクラスの方は名古屋にお住まいの時に猪飼先生に習われていたそうで… この繋がりはどこまで行くの? と思っても不思議ではないくらい。

そして更に…
猪飼先生は〜現代日本のフラワー作家108人〜として『Flower』に作品が掲載され、今回、出版記念と作品展が東京であり上京されました。実はその『Flower』には、ys-gardenのyuriさんの作品も載っており、身近で輪になって繋がっている偶然を幸せとしてまたまた感じています。
by moonlight_ts | 2009-10-13 21:09 | トロッケンクランツ | Comments(6)

秋の薔薇 神代植物園

三連休、皆様いかがお過ごしでしょうか。
秋空に薔薇が映える神代植物公園。
実は、水性植物公園の方に蕎麦の花が満開と聞き出かけて行ったのですが、
折しも今日からバラフェスタ(もう少し後かと思っていたのですが)!!
というからには、、寄らないわけには行かないでしょ〜〜♪
d0133320_0102882.jpg
d0133320_010540.jpg

d0133320_0104637.jpg
何かと見たいところがあって… 広い園内、木の実探索もしたために、
蕎麦の花まで足を伸ばせずに時間切れとなりました。
あ〜らら また行かなくては^.^;
by moonlight_ts | 2009-10-11 00:21 | 花とグリーン | Comments(4)

秋を花束に

いよいよスクールきっての先生のクラスへ行くことになったフラワーアレンジメント(とはいえ、その先生の一番下のレベルのクラスですが)。ワクワクよりドキドキ・・・の方がずーーっと強くてちょっと緊張。

四つ用意されていた花材は、難しいもの2種、優しいもの2種。
先生からの説明はきちんと二つの違う生け方の説明がされ…
難しいものはとりどりの花たちの組み合わせにとても惹かれましたが、
恐れ多くてとてもとても・・・

ということで、私は優しい方を選びましたとも^^;
そしてそれは、ラウンドで「秋の花束風アレンジメント」。
といっても、きっちりしたラウンドではなくあくまでも花束風にネ…
その花束をそのまま花瓶にザッと挿した感じで少し崩して自然な感じにネ…
花束全体を手前に倒して、マスアレンジメントに近い仕上がりにネ…

と言われても・・・・うーーん
頭の中では理解できてもそれを表現するのは難しいです。
今までやってはいけなかったことをどんどんやってよいのですが、
自由を与えられたとたん、なかなかそうは出来ないものですねえ。
カメラを持って行くのを忘れましたが(>_<)
d0133320_2261735.jpg
家に持ち帰って生けなおしてみました。
ドラセナが綺麗に並びすぎているので崩しましょう、との講評だったので、
思い切って変えてみました!! 少し、自由度があがっているかしら。

このクラスに以前から長くおられる方達のアレンジメントはほんとうに素晴らしい!
先生の意図された「秋の庭」の構図をきっちり仕上げられ、
もう、憧れ〜〜の光線を発してしまいました。
by moonlight_ts | 2009-10-10 01:06 | フラワーアレンジメント | Comments(2)

ちょっと早めの クリストシュトーレン

ドイツのクリスマスの場面によく出てくるお菓子の“シュトーレン”。
クリスマス時期になるとあちこちで売られていますよね。
実は私、これが苦手でした。
初めていただいたのは、とても有名なお菓子屋さんのものでしたが、
固くて風味も感じられず、おいしいと思わなかったのです。
それ以来、このお菓子を避けて通っていました^_^;

Ciaco先生のシュトーレンは、
お菓子のようでお菓子でない、パンのようで・・・「あ!やっぱりパン!」
そんなシュトーレンを教えていただきました。
d0133320_21232670.jpg
ドライフルーツの入ったふわふわのパンという感じ。
今まで一度しか食べたことが無いのに言うのもナンですが…
その印象はガラリと覆され、まるで別物です。
この食感♪ この香り(焼き上がりにブランデーとバターを塗ってあります)♪
これはクリスマス時期でなくとも作りたくなります!!

そして今日はもう一つ、“オニオンチーズブレッド”。
これまた香りよくフワフワにやわらかで一口いただいたとたん、幸せ〜〜な気分に。
小さな角ケースに一山のもの、二山のもの、そしてリング型のものとを作り、
成形の応用も今回はいろいろ楽しみながら。
d0133320_2125258.jpg
テーブルセッティングもいつもながら素敵で、
日常とはかけ離れた心地よいこの場所と時間が嬉しい午後でした。
by moonlight_ts | 2009-10-01 21:52 | おいしいもの | Comments(12)
line

いとしきものたちとの日々は毎日が特別な日♪


by moonlight_ts
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31