--毎日がSpecial♪♪-- Everyday is the Special Day

moonlight7.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2009年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

春の庭のように

d0133320_23205315.jpg

まだ先なのですけどね。
この期の初回に行けず、振替えをとった日のカリキュラムが、
<母の日のプレゼント>で「ラッキー♪」でした。

昨年のものがとてもインパクト強くて、今年はどんな?と楽しみにしていました。
けれど、私が今回とったクラスには<母の日のプレゼント>が無い!!
なんて残念!…さみしい〜… と思っていたので、嬉しさ倍増。

今回は明るい太陽がお似合い。
「春の日ざし射すお庭に咲く花々」とでも言いましょうか。
いろいろな花が庭に“植えられている”感じに、
ということで、初めてのパラレル。
四方見(いろいろな角度から見て綺麗な生け方)ですので、
裏側にはクリーム色の薔薇が入っています。

優しくてとってもいい色〜♥ と、皆さんは言ってくれたのですが、
ちょっとさみしいかも。
元気を出してほしいので、実際の母の日には、
もう少し元気カラーで生けたものをプレゼントすることにします。
by moonlight_ts | 2009-04-24 23:41 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

いつの間にか 春の花というより夏の花?

d0133320_022147.jpg
今まで同じクラスだった皆さん、どのクラスにいらしたのかなぁ…
新学期が始まり、お仲間の顔ぶれも一新されました。
今まで、土曜午後のクラスは比較的お若い方が多かったのです。
が、今期はちょっと様子が違う? ような、そうでもない?ような。
まあとにかく、また新たな気持ちで半年間、
このあたりで少し上達したいので、頑張りましょ。

OvalのMass Arrangement。
繰り返しいけているうちに、だんだん好きになってきました。
花を入れていく法則があるものの、クラスが進むにしたがい、
法則もあって無いようなものになってきて・・・
その時の花と対話しながらやっていくしかなさそうです。
今日は花とのやりとり、うまくいったかな?
by moonlight_ts | 2009-04-22 23:03 | フラワーアレンジメント | Comments(2)

トロッケンゲビンデ-8 ローゼンツオップ

d0133320_21431923.jpg
先週のトロッケンゲビンデは、Rosen Zopf。
Rosen Zopf=薔薇を飾りに散りばめた、木の葉形の壁飾り。

少しふるびた感のある松かさと紅色の薔薇に、金に塗られたスギがとてもお似合い。 ドイツの冬、火を囲みながら秋に収穫した実などを使い 〜ああしてみたら、こうこうしてみたら♪〜 と言い合いながら楽しんだであろうことが想像されます。

メインの松かさと薔薇をワイヤーで木の葉形に組みながら、いつものように隙間にはヒノキ、スギ(金)、メタセコイヤなどを入れこんで。
これ、実は出来上がりの裏から見ると、編込んだワイヤーが、まるで木の葉の葉脈のようなのです。
d0133320_214563.jpg
トロッケンゲビンデを始めてからというもの、木があると上を見上げ地面に目を落とし・・・ながら、歩いています。
昨日の神代植物公園へのお散歩では、園内でまだまだ木の実の落ちているのを発見!!
あ、でも、カメラもビニール袋もお財布も携帯も、
“今日はイイヤ!”
と、置いてきてしまいました〜

というわけで、ポッケにほんの少しだけ、
メタセコイヤとアメリカンフウをお持ち帰り♪
by moonlight_ts | 2009-04-20 21:55 | トロッケンゲビンデ | Comments(8)

春を飾る---桜色

d0133320_23554144.jpg
今年の桜は咲きはじめてから一度寒くなったおかげで長く楽しめましたね。
いつになく華やかな印象を受けた春の訪れでした。




d0133320_23572536.jpg
今月のプリザーブドは、そんな桜色を箱に詰めたようなアレンジ。

d0133320_2356414.jpg
ベースのいろいろなリボン使いも楽しく、この日はとても幸せな気持ちで眠りにつきました ♪Zzz.....
by moonlight_ts | 2009-04-16 00:06 | ブリザーブドフラワー | Comments(2)

中級に入り、ちょっと高度な技術が…

d0133320_15252364.jpg
brillanteのchikaco先生の作品はお洒落度が高いのですが、
中級に入り、その度合いが高まりました。そして技術も。

“ナミナミトレイ”と呼ばれるこのトレイ、
今回の技術レベルアップの一つはこのナミナミカーブ。
初めは苦戦しましたが、出来上がると「楽しかった〜!!」
カラーもいつもと違うものを選んだので、気分もちょっと明るい、かな。
  実はまだ制作途中… パールの飾りをつけるのですが、はしょっちゃおかな〜
  しばらくはこれで使ってみましょ


アクリル板の底敷がついているので、汚れをあまり気にせず使えます。
こういう細やかな気遣い、嬉しいですね!
by moonlight_ts | 2009-04-15 21:17 | カルトナージュ | Comments(0)

お菓子とパッケージ その2

d0133320_2153682.jpg

Izumi先生のお菓子とKyoko先生のラベル作成のコラボレートレッスン。
今回はラベルのレベルアップ ^^; です。

wordって、ここまでお仕事してくれるようになったの!?
初めてwordを使った うん年前 とは大違いの豊富な機能にビックリ!!
反面、メニューやウィンドウの複雑なことったら…
ビスコッティの焼ける香ばしい香り漂う中、何がどこにあるのか探すのが大変でした。

けれど、デザイナー御用達ソフトを使うよりは、気楽に手軽に作業ができて嬉しいことです。Kyoko先生が作られたいろいろなラベルやタグ、お使いの道具類を見せていただき、そのアイデアの豊富さには感心するばかり。
またまた、楽しくおいしい時間を過ごしました。

パッケージの中は、もちろんレッスンで作ったオレンジピール入りのビスコッティ。 そして、ふふっ…(^p^) 家の者には「待て!!」の状態で作った撮影用のビスコッティが、お皿の中のレーズンとアーモンド入り。ちょっと焼き色つけ過ぎてしまったかな?
魅力的なお二人の先生、今回もありがとうございました♪
by moonlight_ts | 2009-04-12 02:03 | おいしいもの | Comments(2)

桜散歩

少しの時間だったのですが、昨日、花見散歩を楽しみました。
友人宅から少し行った“二ヶ領用水宿河原堀”というところ。
堀沿いの道に入るとき、友人に聞かれた。「右と左とどっちがいい?」
「左」と、左利きの私は応える。
d0133320_23164230.jpg
良かった〜 こちらは、人が少ない。
加えて、花見提灯も無い。
d0133320_2319470.jpg
歩いていくほどに人が少なく静か。
空は青く桜は満開。
d0133320_23174729.jpg
今年は奈良に行く? 京都に行く?
年が明けてそんな会話をしたのに、計画を立てられぬまま日が過ぎ、近場のお花見となりました。こういうお花見もいいな〜
でもやっぱり、来年は早めの計画立てて、温泉付き花見旅行、しましょね♪
by moonlight_ts | 2009-04-08 23:29 | さんぽみち | Comments(6)

トロッケンゲビンデ-7 ブルーメンコルプ

d0133320_0305415.jpg

トロッケンゲビンデでは、オアシスやグルーガンをほとんど使いません。ワイヤーで組んで形作り、今回の盛り花も例外ではありません。

とにかくまず、ワイヤーがけ。どの花もせっせと。材料全部を一つ一つワイヤーがけします。そして、トップの花を中心として、グルグル外側に巻き付けていきながら、籠の形とサイズに合うよう仕立てていきます。この籠は丸ではなくて楕円のバスケットなので、楕円にまとまるよう注意しながら。

綺麗にできた〜、と思ったのですが・・・ 肝心のバスケットがかなり歪なものに当たってしまい、バスケットに組み入れたら左右のバランスとれず、ちょっと残念!!というか、かなり悲しい仕上がりとなりました…シクシク
同じようなバスケットが見つかったら取り替えることにしましょ。
by moonlight_ts | 2009-04-06 00:28 | トロッケンゲビンデ | Comments(0)

トロッケンゲビンデ-6 松かさのクランツ(リース)

d0133320_0194149.jpg
リースが続いているトロッケンゲビンデですが、今回はゲビンデらしい材料、実もの枯れたもの。松かさをメインに組みますが、その隙間から見えるワイヤーが隠れるように、クレスプ、メタセコイヤ、ヒノキの実を入れこみながらクランツに仕立てていくのですが、、、初心者らしく、ワイヤーが結構見えてしまっています(>_<)

草穂のクランツやあじさいのクランツの時とは違い、あくまでカッチリと。整然としたゴシック風に。ドライフラワーものが続いていたので、トロッケンゲビンデの作品をようやく作っている感じを味わうことができた作品となりました。
by moonlight_ts | 2009-04-05 23:03 | トロッケンゲビンデ | Comments(2)

カルトナージュ作品

こちらも通いはじめて半年となった、brillanteでのカルトナージュ。
初級のコースが終わりました。

brillanteでは、次回の作品の生地を、数ある中から選んで申請します。
と、、翌月、机の上には寸法通りにカットされたカルトンと生地のセットが。
生地の方は、何も考えずに模様合わせを楽にきれいにできるよう、
それはそれは見事にカットされています。
先生とスタッフの方々はご準備に大変なことだと思いますが、
このセットを見るとき、いつもありがたい思いでいっぱいになります。

d0133320_2337844.jpg
第4回作品:メモボックス

d0133320_271817.jpg
第5回作品:レシピファイル

d0133320_28132.jpg
第6回作品:ペルメル

毎月、一つ、また一つ、作品が増えてゆくのがとても楽しみです。
by moonlight_ts | 2009-04-05 02:15 | カルトナージュ | Comments(2)
line

いとしきものたちとの日々は毎日が特別な日♪


by moonlight_ts
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30