--毎日がSpecial♪♪-- Everyday is the Special Day

moonlight7.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2008年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

来る年が穏やかな年でありますよう

年々、新しい年の巡ってくるのが本当にはやく感じられるようになりました。
あっと言う間のような、けれども、あれこれ思い出すと長かったような。
私的にも社会的にも、本当にいろいろなことがあった一年です。

私自身はといえば、春に母が入院し、その退院後の私の生活が、今までとガラリと変わった事が一番の大きな変化でした。
何かと時間に追われる生活というのは落ち着きの無いものですが、やりたいことは楽しみながらしたい、と頑張った年でもあります。

d0133320_4281232.jpgそんな中、アレンジメント、カルトナージュの他に、月一度ですが、秋からはブリザーブドフラワーも始めました。
ブリザーブドフラワー、実はあまり好きではなかったのです。



d0133320_428285.jpg
ですが、昨年暮れに参加した講習会の先生の作品が、私にブリザーブドフラワーも素敵じゃない!?と思わせてくれました。

アレンジメントの回数と調整しながらブリザーブドフラワーをやってみよう!
そうして始めたレッスンは、工作の要素たっぷり。とても楽しく、時間の経つのも忘れてしまうほどです。

そんなブリザーブドフラワーの、今年最後の作品で、今年のblogをしめたく思います。皆さま 滞りがちなblogにもかかわらず、いつもお越しくださり、ありがとうございました。

世界中の一人ひとりが 心穏やかに暮らせる年となりますよう
d0133320_4172855.jpg

by moonlight_ts | 2008-12-30 00:02 | ブリザーブドフラワー | Comments(2)

冬の八ヶ岳

12月半ば、とある木の工房を訪ねました。その日は晴天。八ヶ岳が、手に取るようにクッキリと青い空をバックに映えます。用事を終えて帰りがけ、すでに雲が出始めてはいましたが、雪を被った八ヶ岳や富士山の眺めは素晴らしいものでした。
d0133320_154331.jpg
d0133320_1544316.jpg

これは、夕焼けに輝く富士を見れるかもしれない! そう思った私、帰りの中央高速を途中で降りてしまいました。目指すはフルーツ公園へ。富士山が真正面に臨めるのを知っていましたので、脇目もふらずに。
けれど残念!! 着いた頃には富士山は雲に包まれてしまっていたのです。
d0133320_155712.jpg

逆に、西の空は雲が少なく、黄金色の夕焼けを思い描いていたのに期待はずれ。
d0133320_1545595.jpg

フルーツ公園の中にある富士屋ホテルに立ち寄ってみると、折しもクリスマスのイルミネーションに包まれた光景が美しく、最後におまけをもらった気持ちで、なんだかちょっとした冬の小旅行のような半日になりました。
d0133320_1554336.jpg

その日にお訪ねした工房からは、時に、こんな素敵な景色を眺めることができるのです。どんどん空が少なくなる都会に住む者にとっては、そこでの暮らしぶりの大変さがあるのは想像しつつも、本当に羨ましい限りですね。
by moonlight_ts | 2008-12-27 23:35 | さんぽみち | Comments(0)

Buche De Marron

先日、Izumi先生からケーキのクリスマスレッスンへお誘いいただき、
友人と参加。
冷凍保存可能なクリスマスケーキを教えていただきました。
久しぶりのケーキ作り。

1人1台作る工程にワクワクし…
d0133320_0205710.jpg

綺麗に出来上がって並んだ姿はなんだか壮観!?
デコレーションは、各人それぞれに違います。
d0133320_0212086.jpg

中にマロンのババロアが入った、薪の形をした「Buche De Marron」
上品な甘さ控えめの優しいお味。
今日、クリスマスイブにいただきました。
これは、いくらでもスルスルと入ってしまいそうですヨ♪
d0133320_23444414.jpg

by moonlight_ts | 2008-12-24 23:43 | Tea Time | Comments(2)

12月のアレンジメント

<X'mas Decoration -----Swag>
d0133320_0382869.jpg
クリスマスのスワッグに出会ったのは20年少し前。今通っているスクールのクリスマス講習会でのことでした。木の実やリボン使いがお洒落で、いつかこのスクールに通いたい!!そう思わせられたものです。

それから仕事が目一杯に忙しくなり、お稽古事には縁遠くなる一方の暮らしでしたが、今、こうしてスクールに通い始めて3年目の時を迎えました。クリスマスの作品を作る度、急がしかった日々を思い出しつつ、こうして好きなことに手を染められることに、幸せと喜びを感じます。


<X'mas Decoration-----Table Wreath>
d0133320_0371763.jpg
今年のクリスマスリースは、テーブルリース。12月早々の授業での作品でしたので、食卓で、ずいぶんと長いこと楽しむ事ができました。生の花ですから、当然、クリスマスまでは保ちません。

途中、パープルの薔薇に(写真を撮り忘れましたが…)、最後は深紅の薔薇になりました。
d0133320_0372797.jpg


<X'mas Decoration-----おまけのリース>
クリスマス講習会、参加したい日とスケジュールがあわずに諦めたのですが…自分で材料を揃えて見よう見まねで作ってみました。
d0133320_1244145.jpg
このシーズン、やはりドアに飾るリースを一つは作りたくなるものですね。

メインの木の実、講習会の見本写真ではホワイトパインでしたが、拾い集めてあったヒマラヤ杉のコーンを。これは、薔薇の花のように見えるのが気に入っていて、よく使います。
d0133320_1245783.jpg

by moonlight_ts | 2008-12-20 00:34 | フラワーアレンジメント | Comments(0)
line

いとしきものたちとの日々は毎日が特別な日♪


by moonlight_ts
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31