--毎日がSpecial♪♪-- Everyday is the Special Day

moonlight7.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2008年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

夏休み旅行 第三日目

急な仕事で、主人は先に電車で帰ることに。
さあ、チェックアウト後、どうしましょう?
まずは1人で緑の中をドライブ。
そして、これまたお気に入りのハーブの店へ。
d0133320_4254346.jpg
ハーバルノートには、ハーブティーはもちろん、アロマオイルやバスオイル、草木染めの糸などなど、身に心に優しく届く品たちが揃っています。
d0133320_4261682.jpg
こんなところでは、もっとゆっくり過ごせたらいいな、なんて思いながらも、1人では長居もできません。
近所のステンドグラス屋さんを覗き、高原野菜などの店でお土産を買込み、颯爽と帰路につきました。
と言いたいところですが…1人の高速道路って、眠くなるものですね。
途中、双葉SAで休憩。
ショップから離れたエリアに停めてある車の中では、皆さんがお昼寝中でした。
疲れたとき、瞼が重いとき、やはり休憩がいいですね。
私も、小一時間ほどシートを倒し…Zzz............
以前はこんな風にしたいと思ったこともなかったのに、
やはり、若いころのようにはいかないってことが、よ〜く解った旅でした。
by moonlight_ts | 2008-08-18 22:24 | 旅あちこち | Comments(2)

夏休み旅行 第二日目

d0133320_3203853.jpg

d0133320_3205022.jpg夏、蓼科に来ると早起きをし、『八島七島』へ行くのが一番の楽しみです。
蓼科から車で一時間弱。着いたら霧。流れる霧が次々に光景を変えてゆきます。ひんやりとした空気が気持ちいい。夏の花はひと通り終わってしまっているようで、少し淋しいけれど。

d0133320_321252.jpg何が楽しみって?
それは、広い湿原を眺めながら、清涼な空気の中で朝食をいただくこと。カナディアンファームの石窯で焼いたパンに高原野菜に果物… 周囲の木道脇に、ひっそりとベンチとテーブルのある箇所があります。勝手に『湿原テラスのレストラン』と呼んでいます。

d0133320_3211237.jpg
ヤナギランが咲き誇り、夏の盛りを過ぎた湿原に彩りを添え、鳥のさえずりと共に、朝食メニューの一品のように感じられます。ご馳走さま!♪
d0133320_3212149.jpg
夏と秋のさかいの高原の花を、一周しながら楽しんだ後、美ケ原へ足を伸ばすことにしました。
d0133320_3213625.jpg
こちらは更に、夏の終わりを感じさせています。
d0133320_3214887.jpg
大好きなマツムシソウに会え、アザミも鮮やかに美しく咲きはじめ、そこに吹く風はすっかり『秋』でした。
by moonlight_ts | 2008-08-17 23:19 | 旅あちこち | Comments(0)

夏休み旅行 第一日目

今日からようやく夏休み旅行に出ました。
昼過ぎに諏訪南ICを降り、いつも行くカナディアンファームでランチを。
d0133320_375125.jpg
さすがに夏休み真っ只中。
何度か来た中で一番人が多く、駐車場は満杯。
周辺の道路にたくさん駐車しているほど。
それもそのはず、ここはいろいろなお楽しみのある場所なのです。

アルバイトの学生さんも大勢いて、でも明るく楽しそうに忙しく立ち働いています。
手作りの建築物が温もりを感じさせ、中庭の森の台所にある釜土で焼かれるパンやお料理は味わい深く、何度いただいてもあきません。

夜はお部屋のTVでオリンピック観戦三昧。
こんなにゆっくりオリンピックを観たのは初めて!!
by moonlight_ts | 2008-08-16 23:06 | 旅あちこち | Comments(0)

幼なじみの誕生日プレゼントに カルトナージュ、箱もの

毎年の誕生日に、私の好きな器のシリーズをプレゼントしてくれる友人がいます。忙しい中、お店の人と相談しながら選んでくれるその心が嬉しくて、私からは手作りのものを。そう思い、昨年からはカルトナージュで身の回りのものを作ることにしました。
↓で覚えた箱を2段。そして蓋。これならほどほどの時間でできそう。そう思ってお盆休みに入ってまとまった時間ができたので、集中して作りましたよ。
d0133320_145106.jpg


実は自分の好きな色で買いためてある布とブレードを使い、少しおとなしい感じになりましたが、結構気に入っています。今度、自分用にも欲しいな、なんて。
d0133320_145144.jpg
この感じなら、木や竹のスプーンやフォークを入れるもよし、アクセサリーを入れて使うもよし、でしょうか。
by moonlight_ts | 2008-08-15 01:48 | カルトナージュ | Comments(0)

憧れの、カルトナージュのカトラリーボックス

なかなか作品を作ることができないカルトナージュなのですが・・・
以前アップしたカメラバッグは、toko先生の所で教わった二つ目のものでした。
その前に、実は、カトラリーボックス講習ではじめてtoko先生の講習会に参加しました。これは何がなんでも作りたかったもの。
d0133320_1164522.jpg
まだまだ初心者の私には難しいと思っていたのですが、丁寧に解りやすく教えていただけたおかげでなんとか… といっても、時間があいても雑用、野暮用で過ごしてきてしまい、二ヶ月後にようやく出来上がるという情けなさです(フタと本体の留めのリボンをつけていなかっただけなのですがネ(^.^;))。
大きなものも少しずつ(これは3日間の講習でした)作れば出きるんだなあと、これからの励みにもなった作品です。
食卓横の棚の上において、時にニンマリ顔で見惚れてしまいます。
あ、でも、ちゃんと入れるべきものを入れて役割を果たしていますよ。
d0133320_1165920.jpg

これは、例えば外箱に他のものを入れて使うときには、中の3つの箱を3段に重ね、蓋をして使えるようにも設計されています。時間ができたときに、小箱をあと3つ作ってセットで使えるようにしたいと思っています。いつになるかはお楽しみ♪なのですが。
by moonlight_ts | 2008-08-14 20:14 | カルトナージュ | Comments(2)

旬の材料を使って 手作り酵素 

d0133320_2310146.jpg

d0133320_2340271.jpg
一つ前の ↓ ブルーベリー。これで酵素飲料を作る、とご紹介しました。手作り酵素を作るようになって、丁度3年。

先生
に教えていただく前にまず自分で作ってみたのが、このブルーベリー酵素でした。それ以来毎年作るようになり、今年で4回目。

酵素飲料ってなあに? ですよね。ようするにジュースのようなもの。梅ジュースを作られたことがある方も多いと思いますが、これを発酵状態にしたところで海の(昆布などの)酵素を加えたもの、と言えばわかりやすいでしょうか。

酵素は生きています。
写真を撮るために、冷蔵庫から出して瓶に移しただけで、
d0133320_2340536.jpg
ほら、細胞が活動しはじめて泡立ちはじめているのがわかります。
夏の飲料として、麦茶やジュースの変わりになくてはならないものになりました。
d0133320_23105470.jpg
6月は梅。7月はプラム。7−8月はブルーベリー。
画像では梅、ブルーベリー、プラムの順に並んでいます。
それぞれみな、実から出るエキスそのままの色なんですよ。

酵素はつまり、季節の旬の材料を使って作ります。
その季節の『元気』を、その季節のうちにいただく。これが手作り酵素の基本。
 春の酵素 は野山に野草の新芽を摘みに行き、それを刻んで作ります。
これ以上はない究極の無農薬・無肥料栽培の材料。
そして、春の伸びゆくエネルギーが詰まっています。
 秋の酵素 は季節の実り物、果物や主に根菜類を刻んで作ります。
穀物などをプラスして30種類ほどの材料を入れ、冬を乗りきるエネルギーをいただきます。

3年前までとの大きな違いは、年に片手ではおさまらない回数ほど引いていた風邪をほとんどひかなくなったこと。
他にも変化などありますが、またいづれ・・・
by moonlight_ts | 2008-08-12 20:08 | おいしいもの | Comments(2)

この時期に外せない、ブルーベリー寒天

23区を外れたこの界隈には、そこここに農家があります。
果樹園を持つ大きな農家もいくつかあり、旬のおいしい果物が手にはいるのが嬉しくて、年に何度か立ち寄ることにしています。

大きな門構え、何台も車を停めることができるエントランス。100年ほどになるというイチョウの木には、今、たわわに銀杏の実がつき、熟すまでしばし木の上の揺り籠に揺られているように見えます。奥の棚には袋を被ったブドウも出番を待つばかりのようです。

夏のこの時期はブルーベリーを買い込みに寄るのですが、これはそのまま食べるより、酵素飲料を作るため。もう一つ、ゼリーや寒天が大好きな私にとって、夏に外せないのが、このブルーベリー寒天です。
d0133320_5151052.jpg

鍋に沸かした湯に、粉寒天と砂糖、最後にブルーベリーを入れて冷やし固めるだけの、いたってシンプルなものですが。それでいてとても濃厚で、でもツルツルとした喉ごしがたまりません。
d0133320_5145933.jpg

最近とみに、自分が生活している土地で旬を迎えたものほど「おいしい!」と感じるものはないように思えます。
ここのブルーベリーやキウイをいただくようになってからは、市販の物に手を出さなく(出せなく?)なってしまいました。今まで食べていたものは一体何だったの?・・・と感じるほどなので、こうしたものに出会うまでに食べていた味を思い出して比較してしまうと、ほんの一時期に少ししか食べられなくても、本当においしいものがいい!というわけです。
その味、その食感は、ブルーベリーそのもの!キウイそのもの! そんな風に味わえるものに出会えたことは幸せだなあ、、と、求めに行く度に、そう感じます。
そういえば ぶどうの販売8月13日から始まります と書いてありましたっけ。
今度はぶどう、買いに行かなくては!
by moonlight_ts | 2008-08-10 21:20 | おいしいもの | Comments(2)

今年の“尾高ファミリーコンサート”は10月4日(土)です

幼稚園、小学校時代の友人であるゆっこちゃん(ピアニスト)が、同じく同級生が理事をしているNPO法人の活動のために、ご主人である尾高忠明氏(指揮者)やそのファミリーの方達と共に出てくださる、アットホームで和やかなチャリティーコンサート。お陰様で多くの方に、毎年の愉しみにしていただいています。
初回から携わらせていただいているチラシが出来上がってきました。
d0133320_2575678.jpg

今年の目玉は、これまた同期生仲間が翻訳した、イギリスのクマのパディントンが活躍するお話。ナレーションとピアノ曲の音合わせも着々と進み、楽しく仕上がっています。
そして、人気の高い尾高忠明氏の軽妙なトークはもちろん、ご夫妻の連弾、忠明氏のお兄さまである惇忠氏(作曲家)その奥様である綾子さん(メゾソプラノ)のピアノ演奏と歌の他に、吉井雅子さんのヴァイオリン、豊田喜代美さんのソプラノと… 多彩なプログラムになっています。
興味おありの方、ご連絡いただければチラシなりチケットをお送りさせていただきます。

↓クリックしますと画面でも読めるサイズになっています↓
d0133320_3245492.jpg

by moonlight_ts | 2008-08-04 23:35 | こんなものがあります | Comments(4)
line

いとしきものたちとの日々は毎日が特別な日♪


by moonlight_ts
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31