--毎日がSpecial♪♪-- Everyday is the Special Day

moonlight7.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

日向夏の 春の明るい光いっぱいのゼリー

3日ほど前に米寿のお祝いをすることになっていた母が、先週、急に入院。
今日は、そんな母の誕生日なのです。
病院で迎える誕生日、、、母はどんな気持ちでしょうか。

病院にいても誕生日のお祝いはしたいと思い、先生に伺ったら
「間食にケーキの少しくらいならいいですよ(^_-)-☆」
とお許しをいただき、家族で病室でお祝いをすることになりました。

とはいえ、食欲が落ちてしまった病人にケーキはないよな〜… と思い
家にあった日向夏でゼリーを作ることに。
どうかしら? ちょっと元気の出そうな春色ゼリーではありませんか!?
d0133320_2534763.jpg

母はもちろん、皆がニコニコ顔でおいしいと言ってくれ、
ほっとした午後のひとときでした(*''*)
早く退院できますように!!
by moonlight_ts | 2008-03-26 22:51 | おいしいもの | Comments(2)

花見にはやっぱり花見酒!?

d0133320_3134392.jpg
青梅市にある吉野梅郷が賑わう季節です。
市の「梅の公園」には120種、1500本の梅があるとのこと。
さすがの日曜日。9時半には到着したというのに、繰りだす人多く、辺りの駐車場は早くもかなり埋まってきている状態。年々、来訪者が増えているのでしょうね。ぞくぞくとやってきていましたよ。
4年ほど前に来たときは、もう少し寒い日でした。今日は少し曇ってはいますがとても穏やかな天候。けれど、梅の咲き具合は遅れているようで、早咲きの樹がある方への案内板が出ており、正門から行く人が多かった中、私達は案内矢印の方へ進みました。これは正解!! 素直に従って◎!!でした。
d0133320_3132381.jpg
園内は、
「う〜〜ん、、もう少し咲いていてくれたら嬉しかったナ…」
という印象で、正門近くはまだまだ固い蕾のまま。蕾すらまだ出ていない樹もあります。
こちらから入った人たちはガッカリしているようでした。
「大丈夫ですよーー 奥まで行けば見頃の樹も沢山ありますからね〜♪」
そう、教えてあげたくなるくらいでした。
ただ、案内ボランティアの方によれば、一番の見頃はあと一週間先だとか(^_-)-☆
d0133320_3135452.jpg
ゆっくりと梅を堪能した後は“鳩ノ巣渓谷”へ。
渓谷を見下ろしながらお昼をいただいた後は渓谷沿いをひと駅分、歩いたのです。が、これが正直言って、とてもきつかったです。。。
以前はホイホイ歩いたと思ったのですが。体力、かなり落ちてます(T.T)
d0133320_314784.jpg
連れ合いから、「『澤ノ井』に見学に寄りたい」と、めずらしくリクエストがあったので、寄ってみました。見学時間の10分前に着き、酒蔵見学もしてみることに… 
酒々小屋でお酒が出来るまでの工程や蔵説明などがあった後、いよいよ蔵の中へ。
今どきの桶、青梅の杉ノ木で造った木桶、絞りの工程、熟成酒の貯蔵棚など、次々に見て回りました。そして、酒造りに一番大事な水はというと… 澤乃井の仕込水が湧き出ている岩穴の奥は、ひんやり爽やかな空気が流れており、とても神秘的な光景で、印象に残ります。
最後は、いよいよ“きき酒”タイム。今日は、季節限定商品の“しぼりたて花見新酒”。
運転手の私は、そのふくよかな香りと綺麗な瓶のラベルだけ楽しませてもらいました(*^^*)
こうして45分間の酒蔵見学は、あっという間。
湧水を汲ませてもらい、そのおいしい水で作ったお豆腐やお酒、そして酒粕が、今回のお土産となったのです♪
やっぱり、お花見には花見酒が似合います(^_-)-☆
by moonlight_ts | 2008-03-16 23:09 | さんぽみち | Comments(3)

柑橘がいっぱい

d0133320_240354.jpg柑橘類が数種、キッチンで賑わっていたので… ちょっとお遊びタイムです。
ん? 近くのものも遠くのものも、みんな同じような大きさに見えますが。。。
奥から順に…
・伊予柑
・宝来柑
・カブス(カボスなのではありません)
・小林みかん
・黄金柑
・シークワーサー

宝来柑・小林みかん・黄金柑は、先日、河津桜を見に伊豆へでかけた時のお土産ということで、<静岡産>。宝来柑と黄金柑はきれいなレモン色。ほんのりとした甘さの優しいお味です。

そして、伊予柑は、言わずと知れた<愛媛産>。また、カブスとオレンジ色のシークワーサーも、実は<愛媛産>です。

カブスって?みなさんご存知でしたか? 「カボスではなくて カ・ブ・ス よ」と友人からいただいたものです。カボスは小さめですが、このカブスは野球のボールくらいの大きさ。愛媛では、鍋料理に欠かせないものだそうな。ダイダイに似ていますね。
シークワーサーは沖縄の特産ですが。このオレンジ色の愛媛のシークワーサーは、生食できるそう。そして、沖縄のもののように酸っぱくはなく、甘味があり、どちらかと言うと有田蜜柑のような印象を受けます。

同じような大きさに見える子たちですが・・・実は、ほんとは、、、こんなに大きさが違うのです(*^^*)

しばらくはこの柑橘たちを、いろいろな楽しみ方で味わうとします♪
d0133320_123752.jpg

by moonlight_ts | 2008-03-05 23:17 | はてな?? | Comments(2)

春・・・チューリップでひな祭り(^∇^♪)..。.゜。*・。♪

d0133320_23242174.jpg
ほんとうに久し振りにお出ましになられた我が家のお雛さま。
成人してからだったのですが、母と一緒に京都へ旅したときに『田中弥』で買ってもらったものです。ふっくらとしたお顔の木目込みがとても気に入り、他には目もくれなかったように覚えています。
このお顔。なんだかとても安心感と温もりを感じます。弥生3月の陽射しのせいでしょうか? お礼に、桃畑ならぬ、チューリップ畑のお散歩にご招待いたしましょう。
d0133320_232440100.jpg

by moonlight_ts | 2008-03-03 22:23 | 花とグリーン | Comments(2)

河津桜とご対面

以前から見たかった河津桜。
 その人気は年々高くなり、訪ねる人が増え、かなり混む
と聞いていたので、殊に旅先での混雑はご遠慮したい私としては、当分行けそうにないと思っていたのです。それが、伊豆に詳しい友人に声を掛けていただき、先週、急に一泊の旅の話がまとまった。なんともあわただしいお宿選びだったので、“泊まる”に関しては期待通りとはいかなかった今回の旅。けれど、“河津桜のお花見”には大満足(*^^*)v

『可愛らしくて綺麗』…そんな表現をしたくなる、ソメイヨシノよりずっと濃いめの河津桜。伊豆半島に入って南に行くにつれ、車中からもチラホラと目にすることができます。遠目にも綺麗な濃い桜色です。
d0133320_22125266.jpg
今回、私達は河津町は車で通っただけ。予想通りに混雑が激しく、渋滞も半端ではなく… 宿泊先の稲取に着いたのは、もう夕刻間近という頃で、本家本元の河津桜は車から愛でるだけとなりました。
翌朝は早い朝食を済ませるとすぐに宿を出発。小一時間ほどの場所の下賀茂温泉へ。
 “青野川沿いの河津桜は穴場”
そう友人が言っていた通り!! 人も少なく、のんびりゆったりした散策は幸せのひとときでした。
d0133320_22374834.jpg
いつまでもここに居たいような… 立ち去りがたいような… 
そこで、どこかでお弁当を買ってお花見をしながらお昼を、となりました。駐車場で配付されていた地図のどん詰まりに、お弁当屋さんの表記が。行ってみると…お休み(T.T) 
辺りには他に何もなく・・・ せっかくの思いつきもオジャンだわと思いながら、太鼓の音がしているのに誘われてそのまま歩いていると、幸いなことに、農協の『農協祭』に遭遇!!
豚汁がふるまわれていたので、いただきましたよ♪ 曇り空で冷えた体はほかほかになりました。ありがたいことです(*^^*)
d0133320_2238516.jpg
そして、ここでお弁当を手に入れた私達。写真のとおりの、川べりの石段で、おいしく花見弁当をいただき、ただただ幸せな時間を過ごしたのです。今日の運勢は「花より団子!理想より現実!」とあったのですが、両方ともしっかり受け取った私達、、、だったでしょうか(^_-)-☆

こちらにスライドショーをupいたしました。
by moonlight_ts | 2008-03-02 22:03 | 旅あちこち | Comments(4)
line

いとしきものたちとの日々は毎日が特別な日♪


by moonlight_ts
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31