--毎日がSpecial♪♪-- Everyday is the Special Day

moonlight7.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:はてな??( 7 )

八ヶ岳からの届きもの

先週、夫が突然思い出したように
「八ヶ岳から届いた?」と。
え? あ、あれ?
「ひと月半かかるって言ってたからまだでしょ〜?」
という会話が八ヶ岳まで届いたのか?
お正月に作ったこれが 我が家へやってきた。
d0133320_1434758.jpg
後方の小鉢が夫作。
手前6個のものがわたくしめ作のカトラリーレスト。

More・・・
by moonlight_ts | 2011-02-09 00:42 | はてな?? | Comments(6)

怪しき影

晩秋の夕陽に照らされた怪しき影ふたつ・・・
d0133320_1204610.jpg


More・・・
by moonlight_ts | 2010-11-07 01:19 | はてな?? | Comments(8)

手の込んだ 薔薇のチョコレート♪…(?)

こんなもの、いただきました♪
チョコレートも最近はとてもよくできたものがあるものですね〜
d0133320_033569.jpg

バレンタイン間近のこの時期、趣向をこらしたチョコが沢山!
そんな中、木の実好きの私に友達が選んでくれたものです。
綺麗すぎて、食べるのが勿体ないくらい。
d0133320_162753.jpg
・・・って^_^; 真っ赤な嘘です!! ごめんなさい!!!

まるで薔薇の花のように見えるこの実、トロッケンをやる人のほとんどの方が、
「これが一番好き!♪」
と言うこと間違い無し(キッパリ!)
ヒマラヤスギ(別名:ヒマラヤシーダ)の実です。

スギと言いながらこれ、実はマツ科ですので『マツボックリ』をつけます。
下の写真は昨年6月のものですが、まだなったばかりの青いマツボックリが沢山ついています。
d0133320_0443339.jpg
12月頃になると茶色くなり落下するのですが、
普通のマツボックリのようにそのまま落ちることは稀。
マツボックリは、鱗片と鱗片の間に種をかかえこんでいます。
そして、時期が来るとその種だけ離れてゆきますが、
このヒマラヤスギはマツボックリ本体から鱗片と種が外れて、
こんなふうにバラバラで落ちるのです。
d0133320_113147.jpg
鱗片真ん中右のものは種がまだついたままの状態。
上の物はまだ一つついていますね。

下のもののように種と鱗片がはがれて落ち、
種だけはそのプロペラを利用して風で飛んでゆきます。
季節になるとヒマラヤスギの雌の木の下は、この鱗片の絨毯になります。
その絨毯の上を歩きながら気をつけてみると・・・ 
マツボックリのてっぺんだけ鱗片がついたままの状態で落ちているのを見つけることができます。
これが薔薇の花のように見えることから、
ヒマラヤスギの実は『シダーローズ』と呼ばれているのです。

シダーローズを拾いに行きましょ♪ と時期になると期待して見に行っても、
実がつかない木ばかりが生えていてガッカリすること度々でした。
だから、上の写真のように実がなる木があると大喜び♪
冬になったらここに拾いに来ましょう〜 と狙いをつけるのです。

☆-------☆-------☆

実は、ヒマラヤスギには面白い話があります。
種がどこかへ飛んでゆき発芽して… 50年くらいはみんな雄の木なのだそうです。
それを過ぎた頃から、『そろそろ子孫を残そうか』ということになり、
雌の株に性転換するんですって!! すごいシステムですね!!

種のプロペラにしたってよく設計されていて、神秘的でさえありますが、
自然ってよく出来ていて面白いですね〜

狙いをつけていたヒマラヤスギ達の実、今年は誰に拾われたことでしょう。
私が拾いに行った時はもう小さなものしか残っておらず・・・T_T
冒頭の素晴らしいチョコレートではなくて実は、友人のご主人が拾ってきてくださったものです。
Mちゃん、ご主人さま、素晴らしいシダーローズをありがと〜〜〜♪
by moonlight_ts | 2010-02-08 23:55 | はてな?? | Comments(10)

柑橘がいっぱい

d0133320_240354.jpg柑橘類が数種、キッチンで賑わっていたので… ちょっとお遊びタイムです。
ん? 近くのものも遠くのものも、みんな同じような大きさに見えますが。。。
奥から順に…
・伊予柑
・宝来柑
・カブス(カボスなのではありません)
・小林みかん
・黄金柑
・シークワーサー

宝来柑・小林みかん・黄金柑は、先日、河津桜を見に伊豆へでかけた時のお土産ということで、<静岡産>。宝来柑と黄金柑はきれいなレモン色。ほんのりとした甘さの優しいお味です。

そして、伊予柑は、言わずと知れた<愛媛産>。また、カブスとオレンジ色のシークワーサーも、実は<愛媛産>です。

カブスって?みなさんご存知でしたか? 「カボスではなくて カ・ブ・ス よ」と友人からいただいたものです。カボスは小さめですが、このカブスは野球のボールくらいの大きさ。愛媛では、鍋料理に欠かせないものだそうな。ダイダイに似ていますね。
シークワーサーは沖縄の特産ですが。このオレンジ色の愛媛のシークワーサーは、生食できるそう。そして、沖縄のもののように酸っぱくはなく、甘味があり、どちらかと言うと有田蜜柑のような印象を受けます。

同じような大きさに見える子たちですが・・・実は、ほんとは、、、こんなに大きさが違うのです(*^^*)

しばらくはこの柑橘たちを、いろいろな楽しみ方で味わうとします♪
d0133320_123752.jpg

by moonlight_ts | 2008-03-05 23:17 | はてな?? | Comments(2)

トレインチ??

幼稚園、小学校時代の友人が関西から仕事で来訪。店舗の視察!?にお供した。吉祥寺と自由が丘を案内してほしいとのこと。吉祥寺は地元なのでどこへでもOKよ! と言えるのだが、自由が丘はウン十年前に行ったきり。

行きたい場所の住所には「トレインチ」という名称が入っていたので、“変わった名称のビルね〜”と思っていた。 …ら、それはビル名ではなく、駅からすぐ傍の線路脇にある、店舗がいくつか集まったショッピングモール。
そしてそこは、さすが自由が丘!といったお洒落な空間・・・
時節柄、クリスマス特集!のような雰囲気でした。
「トレインチ」はつまるところ、trainの地。電車区とでも言うのでしょうか??
そのネーミングに“なるほどぉ”と、思わせられたのでした(*^^*)
d0133320_1355561.jpg

by moonlight_ts | 2007-11-28 23:22 | はてな?? | Comments(0)

『獅子ゆず』なる物 その2(^_-)-☆

先日いただいた『獅子ゆず』
あの子が育った木を見ましたよ!♪
こんな風に、たくさんの実がなっていました。
枝、重たそう・・・
d0133320_332880.jpg

by moonlight_ts | 2007-11-19 23:02 | はてな?? | Comments(3)

『獅子ゆず』なる物

めずらしいものをいただいた。
育ち過ぎの柚子!? 見てビックリ、持ってズッシリ、もう、感動ものです。
d0133320_2315938.jpg

柚子といえば、持つと手の中でコロリとした感触がある。
それをそっと両の手で包み込んで、鼻先につけて芳しい香りを嗅いでみる。
私はそんなことをしたくなるのですが……

これは“そっと”受け取ろうものなら、腕がそれを支えきれず、
そのまま手からゴロリンと落ちてしまうことでしょう。
年々おかしくなる気候のせいなのか、柚子がここまで育つとは??
というわけではなく(^.^;)、『獅子ゆず』という立派な名を持つ柚子とのこと。
食したりするよりは、どちらかというと縁起物として飾っておくのだそうです。

香りはもちろん柚子そのもの。
お正月まではゆうにもつそうなので、縁起物として今度のお正月は鏡餅変わりにでも(笑)
どのくらい大きいものなのか気になりますよね。
計ってみました。
直径も高さも14cm。立派なメタボウェストは47.8cm。
重さはと言えば、なんと1kg近く、976gもありましたよ!!!
それは、こんな感じの大きさです ↓
d0133320_2321071.jpg

by moonlight_ts | 2007-11-14 23:30 | はてな?? | Comments(7)
line

いとしきものたちとの日々は毎日が特別な日♪


by moonlight_ts
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31