--毎日がSpecial♪♪-- Everyday is the Special Day

moonlight7.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:旅あちこち( 55 )

ハワイ島 第2日目-2 ---ハワイに行っても花より団子?---


一つ前に記したように、アカカの滝を見るために車を降てから滝までは、多くの熱帯の花や植物に出会いました。
しかもそのほとんどが巨大。全てをご紹介できないのが残念です!
d0133320_045287.jpg
右に左に、首を上げて見上げながら…
巨大シダあり、竹林あり、人の頭ほどもあるゼンマイあり、
大きな葉っぱの代表のようなバナナあり。


次は何の花かわかりますか?

☆続きを読む☆
by moonlight_ts | 2009-08-19 23:07 | 旅あちこち | Comments(4)

ハワイ島 第2日目-1 --ビッグアイランドはやっぱり広い!!--


『もっと魅せたい島一周』というオプショナルツアーへ。
参加したツアー会社でも最近できたコースだそうで、見どころがいっぱい。そして、他所のツアー会社には無い、『道中で楽しむハワイ島のB級グルメ』つき。
B級グルメは次回のご紹介とし、さあ、ハワイ島一周へ…
☆   ☆   ☆

お天気もよく、現地の方の慣れた運転でひた走り向かった先は、ワイピオ渓谷。
d0133320_441455.jpg
ここは「王家の谷」と呼ばれ、
かつては王家のある都市だった、ハワイ島で最も神聖な場所。
カメハメハ大王が幼年期を過ごしたところだそうです。
どこまでも広がる空と海に抱かれた、
雄大で穏やかな景色が眼下に見えるアウトルックからの眺めです。

☆続きを読む☆
by moonlight_ts | 2009-08-18 00:15 | 旅あちこち | Comments(6)

ハワイ島 第1日目-2 ---突如、悲鳴が…---


きゃーー 大変!!!
今回一番 忘れてはならないものを忘れてきました!!!!!
姪っ子の悲鳴ですが?!

3日目の予定は『マウナケア山頂 夕陽と星のツアー』。
マウナケアは4205mあり、富士山より高く、そして行くのは夜・・・☆
当然、暖かい服などの装備がいります。
ツアー会社からダウンジャケットとダウン入りパンツのレンタルがあります。
でもそれは、山の中腹まで行ってからのこと。

今回忘れてはならない大事なもの、それは“パスポート” に “ドル” に “ジーンズ&トレーナー”!!!
そう思って真っ先に用意し丸めておいたにもかかわらず、
スーツケースに入れるのを忘れたのだそうです。

☆続きを読む☆
by moonlight_ts | 2009-08-05 00:57 | 旅あちこち | Comments(6)

ハワイ島 第1日目-1 ---なんだか静かなんですけど---


今回、ハワイ島へはコナ空港への直行便を選びました。
ハワイ島直行便の飛行時間は7時間50分。
29日の夜9時に成田を発ち、到着は現地の29日朝9時50分です。
東へ行く時は、この時差がキツイくてつらいものです。

JO 070便、離陸後ほどなくして、機内食の軽めの夕食が出ます。
夏休みですから子供連れの家族も多いのですが、なんだか静か。
食事時もその後も、騒ぐお子様も1人もいません。
機内ではたっぷり寝ておくのが時差ボケを軽くする秘訣、
と皆さんよくご存知のようす。
親御さんは子供達がすぐに寝られるよう、昼間たっぷりと遊ばせておいたのでしょう。
それにしてもの見事な寝入りように、驚き感心いたしました。

☆続きを読む☆
by moonlight_ts | 2009-08-05 00:55 | 旅あちこち | Comments(0)

ひさかたの海外旅行は降って湧いたようなもの


“急なことながら…… 一緒にどうでしょう?”
姪っ子がハワイ行きのお誘いメールを送って来たのは、つい3週間少し前。
お互い仕事が忙しい最中のことで…

夏休みがまとめて取れたとはいえ、、、急過ぎますってば〜
出かけるまで、それはそれはあわただしい毎日を過ごすことになりました。

☆続きを読む☆
by moonlight_ts | 2009-08-04 22:54 | 旅あちこち | Comments(0)

ハワイ島レポート ちょっとお休みです

ハワイから帰って来たばかりというのに、今夕から京都行きです。
姪っ子から嬉しくも急なハワイへのお誘い受ける前からの、
友人との約束なので、こちらも外せません!!!

今年は夏休みたっぷり〜 で嬉しいけど、お財布が・・・(笑)
しかも『陶器祭り』行きが今回のメインなのです。。。
さてさて、どうなることやらですが、とにかく行ってまいります。

ハワイレポート楽しみにしてくださっている方達、ありがとうございます!
京都から帰って来たら少しずつ載せますので、しばらくお待ちくださいね〜
by moonlight_ts | 2009-08-03 09:20 | 旅あちこち | Comments(4)

初夏の八ヶ岳-----三日目

お天気にはあまり恵まれなかった旅の三日目。
まずは少しだけお天気が回復し出したロッジの付近を、もう一度散策。
d0133320_1351877.jpg
グリーンのカーテンの中にいるのが心地よくて、胸一杯に空気を吸って、可能ならばまだ数日間、滞在していたいと思ってしまいます。

☆-----☆-----☆

ロッジにさよならをし、小海で用事を済ませ、松原湖へ寄ってみました。
ずっと以前に来たときと様子が変わっている…
d0133320_21321960.jpg
時間が止まったような場所にも不変ということはないようです。
今この季節にここにいることがなんだか嬉しく感じられます。

☆-----☆-----☆

帰り道、少しずつ晴れ間が見えてきて…
d0133320_21353720.jpg
d0133320_21355870.jpg
昨日は見えなかった八ヶ岳高原大橋からの八ヶ岳も少しずつ姿を現してきました。
今度くる時は何色の深い谷間になっているでしょう。
ここからの紅葉の光景はさぞかし素晴らしいでしょうねぇ。

☆-----☆-----☆
d0133320_21494664.jpg
最後は八ヶ岳倶楽部へ。
ここはこれからお客さんが多くなる時期。
柳生さんはいつものように花や木々のお世話を一生懸命しておられ、いつものように、請われると一緒に記念撮影におさまっておられました。
今年のバースデー旅行はこれでおしまい。
by moonlight_ts | 2009-06-09 22:26 | 旅あちこち | Comments(2)

初夏の八ヶ岳-----二日目 その2

八ヶ岳高原へ戻る途中、大きな橋を通ります。
その名も『八ヶ岳高原大橋』。
全長490m/谷の深さ110m/橋脚74m!!
d0133320_0541492.jpg
この上に立って下を覗くと…… って、これがとても怖いのです。
高所恐怖症なんてこと昔はあまり思わなかったのに、
最近はこういうのに弱くなりました。
クラクラ… しますよ〜
d0133320_054126.jpg

ここ、本来は背景に八ヶ岳連峰が見え、壮大な景色を眺めることができます。
八ヶ岳が見えずとも、迫力は凄いものがあります。
橋の反対側からは富士山がみえるのですが、今日はあいにく何も見えません。
d0133320_23353440.jpg
駐車場で車を降りた時から流れの音が。
なのに、橋の上に立っても川らしいものが見当たらない。
d0133320_23355223.jpg

右から左へ視線を移していき、、、
それでも見えないので橋をどんどん歩いてゆくと
d0133320_233658.jpg
ようやく見えました。
けれど、上から見るとその川幅はそれほどあるように見えないのです。
この川でこの“ゴーゴーと轟くような音”が? そう思ってしまうほどです。
d0133320_23562233.jpg
はるか下に生い茂る木々の上を鳥達が気持ち良さそうに飛び回っている!
鳥が旋回したりして飛び回るのを上から見る!!
こんな光景、なかなか見られるものではありませんね。
鳥達にとっても楽園のような所です。

いろんな緑の中に、大木の白いミズキとヤマフジのうす紫色とがとても綺麗でした。
d0133320_23563169.jpg

by moonlight_ts | 2009-06-08 23:20 | 旅あちこち | Comments(3)

初夏の八ヶ岳-----二日目 その1

八ヶ岳一日目は夜になって雨がひどくなり、ロッジ主催で予定されていた星空観望会は前回に引き続きスライドでの案内に。。しょうがないですかねー 雨男と一緒ですから- -;
朝になっても雨雲は去ってくません。んん〜〜!!!
今回は、オオルリを探したりいろいろな野鳥の声を聴きに行くのを楽しみにしていたのです。雨の中歩くのは敬遠し、気分を変えて、陶芸を楽しむことにしました。久しぶり手にした粘土。小一時間ほどして、手びねりで出来上がったものがこれ。
d0133320_128948.jpg

主人はグイ呑みを作ると言っていたけど? 大きすぎやしませんか??
私は小ぶりのおしぼり受け皿。
どんな仕上がりになるでしょう? 一ヶ月半後が楽しみです。

次は、温泉好きな主人にお付き合い。今回は松原湖近くにある『八峰の湯』へ。
『はちみねのゆ』 とばかり思っていたら、『やっほーのゆ』なんだそうです。
私は隣にある、安藤忠雄氏の設計による斬新なデザインの『小海町高原美術館』の方が気になりましたが〜 温泉を出たらすでに1時近く。

お腹の虫に勝てずに、お目当ての店へGO!!
手造りの石窯で焼いてくれるピザがとにかくおいしいのだと耳にした『Grove Cafe』です。
甲斐小泉辺りのレインボーラインから脇道を入り、林の中をぬうようにして車を走らせるとありました。見るからに味わい深げな雰囲気です。店内に入ると石窯に入った火が暖かい。
d0133320_1281935.jpg
その火で、マルゲリータとエビ&アボガドのピザを焼いてもらいました。
写真は、私たちのマルゲリータが焼かれているところ。この一枚を二人で食べ終わる頃に次の一枚を焼いてくれ、アツアツのおいしいところを味わって〜♪という姿勢、嬉しいです。 そしてそれは、本当に文句無くおいしくて、とっても満足した二人でした。

さらに…
私は大の紅茶党。ここでもポットで紅茶を…ピザと共にと注文。
主人はアイスコーヒーを食前に。一口飲んだアイスコーヒーに
『うま!』
と一言ってグラスをこちらに回してくれたので、私も少しいただいてみました。
これだったら飲める! 紅茶をアイスコーヒーに変えてもらっちゃおうかしら!?そう思ったくらい。
きっと他のメニューも、一つ一つみなおいしいのでしょうね。
by moonlight_ts | 2009-06-03 22:13 | 旅あちこち | Comments(0)

初夏の八ヶ岳-----初日

d0133320_201527.jpg
先週末から3日間、緑の美しい初夏の八ヶ岳へ。 
天候が不安定だったものの、この時期、それがかえって緑を瑞々しく美しくさせており、とても気持ちの良いものでした。
d0133320_20163933.jpg
d0133320_20151647.jpg
標高1500mほどのロッジ周辺はさすがに涼しく、静かな佇まいに気持ちも穏やかになります。 荷を解いてから、美鈴池や周辺を散歩したかったのですが、今にも降りそうな気配に負け、音楽堂までの往復でお茶をにごすことに…

木々がその命をせいいっぱい楽しむように枝を広げる中、少し上り下りのある道を歩いてゆき、音楽堂に着いた頃から・・・ ああ、やっぱり雨!です。ここでしばし雨宿り!
それにしても、何度見てもシンプルで美しい建物です。
d0133320_20155519.jpg
辺りは今、コナシ(ズミ)の花が可愛らしく咲いています。
by moonlight_ts | 2009-06-02 20:02 | 旅あちこち | Comments(4)
line

いとしきものたちとの日々は毎日が特別な日♪


by moonlight_ts
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28