--毎日がSpecial♪♪-- Everyday is the Special Day

moonlight7.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:トロッケンゲビンデ( 71 )

トロッケンゲビンデ-31 小さな額入りクランツ

d0133320_21275741.jpg
ドイツのフルブライトの森(黒い森)のお祭りの夜。
民族衣装で着飾った子供たちがカンテラを手に持ち、2人、3人と駆け回っています。
大きな子が走ってゆくと、小さな子がそれを追いかけて。
あちらにも… こちらにも…

そんな光景を小さな額とクランツ(リース)に閉じ込めてあります。
ほんの直径10cmほどのクランツなのに、これが案外存在感あるのです。

More・・・
by moonlight_ts | 2011-04-23 22:07 | トロッケンゲビンデ | Comments(2)

トロッケンゲビンデ-30 りんごのピラミーデ

d0133320_2216564.jpg
このピラミーデというもの、トロッケンクランツで既に登場していますが、
円錐形または角錐形のテーブルまたはフロア飾りです。
クリスマス作品として作る「りんごのピラミーデ」は、もちろん、いこーるクリスマスツリー。

何百年もの伝統に根づいた、クリスマスツリーのピラミーデや復活祭のピラミーデの、
大地から真っすぐに天に向かう形は、崇高なものへの敬意と憧れの象徴。

その昔のドイツのクリスマスイブの夜には・・・
教会の正面玄関の前で「楽園における堕罪の物語(アダムとエヴァの物語)」が演じられたとか。
劇にはおなじみのアダムとエヴァ、その他の登場人物。
舞台には罪の誘因となった「りんごの木」が立てられて。

More・・・
by moonlight_ts | 2010-12-25 23:01 | トロッケンゲビンデ | Comments(2)

トロッケンゲビンデ-29 クリスマスクランツS

街がイルミネーションで輝き、華やいだ気分が高まりますが、
トロッケンゲビンデの作品もいよいよクリスマスのものとなってきます。
d0133320_23481732.jpg

トロッケンゲビンデでは、金と銀の材料を一緒に使うことはありません。
でも、クリスマス作品だけは別です。
『金と銀は神様からの光』なのだそうです。
このクリスマスクランツS(WeihnachtskranzS(ヴァイナハツクランツ))にも
神様からの光を散りばめて.。。☆. *。:☆.。†
d0133320_23483018.jpg

by moonlight_ts | 2010-11-23 00:00 | トロッケンゲビンデ | Comments(4)

トロッケンゲビンデ-28 木の実のコルプ

d0133320_16274661.jpg
花籠か果物籠のように、こんもりと盛られた木の実たち。
収穫のこの季節にぴったり!!!
全てワイヤー掛けし、シュトラウスに仕立てて籠に入れてありますが、
籠のサイズにこんもりと作るのがなかなかに難しかった〜
このボリューム、この可愛さが、大のお気に入りになりそうです。

More・・・
by moonlight_ts | 2010-11-06 23:46 | トロッケンゲビンデ | Comments(2)

トロッケンゲビンデ展

ここは、大阪/千里中央にある千里阪急ホテル内。
こじんまりとしてロマンチックムード漂うホテルです。
チャペルは緑に囲まれた中にあって静かに佇み、
d0133320_13213420.jpg
中庭はよく手入れされており。
といってキッチリし過ぎていず、どこかのお宅を訪問したようなホットな雰囲気。
とっても気に入ってしまいました。

実はここ、私が習っているトロッケンゲビンデの講師会などが催されるホテルだそうです。
このホテルの代表が、作品を気に入ってくださって、ホテル内のあちこちに作品が飾られています。
d0133320_29795.jpg

二年に一度開かれる、森本先生率いるトロッケンゲビンデの拓象芸術協会会員の方々による
<作品展>がこの二日間開催され、思いきって友人と二人で行ってきました。

More・・・
by moonlight_ts | 2010-10-23 23:55 | トロッケンゲビンデ | Comments(10)

トロッケンゲビンデ-26 香辛料のシュトラウス

トロッケンの作品たちが お似合い の季節到来です!!
Strauss(シュトラウス)というのは花束のようにまとめたもの。
今までに ドライ花で木の実で 草穂で 木の実とペーパーの花
と、いくつか作ってきており、ようやく作り方のコツがわかってきた
・・・ような^^;
d0133320_22235791.jpg
G2に入り、素朴な農家風の基本形から少し離れ、
ゴールドのボイロン使いもあってか、ちょっと高級感すら感じます。
大好きなブラウンで統一されたカラーが秋らしい♪
『香辛料のシュトラウス』という名前のとおり、
これは宿題で作ったのですが、香辛料のクーゲル(球)が入るのが特徴です。
今回使ったのは、キャラウェイ/ブラックペッパー/ホワイトペッパー。

More・・・
by moonlight_ts | 2010-09-19 23:14 | トロッケンゲビンデ | Comments(8)

トロッケンゲビンデ-25 フーファイゼン

d0133320_2339168.jpg
久しぶりのトロッケンゲビンデはフーファイゼンのレッスンでした。
フーファイゼンは馬蹄形の壁飾り。
馬蹄形はお守りとして使われるのですが、これには面白い意味があります。
開いている方を下に向けて飾る場合は『災いを振り払う』
開いている方を上に向けて飾る場合は『幸運を取り込む』
のだそうですが、馬が災いを蹴飛ばすということのようです。

More・・・
by moonlight_ts | 2010-09-04 00:33 | トロッケンゲビンデ | Comments(4)

トロッケンゲビンデ-24 モザイク---少女

d0133320_23474166.jpg
G2クラスになったトロッケンゲビンデ初回、前回に続いてモザイクです。
本来であればクーゲルバウムかフーファイゼンのところなのですが…
手指のヒョウソウがまだ痛くてワイヤー作業ができないため、
急遽、先生にお願いして教材を用意していただきました。

d0133320_0165329.jpgモザイク3つ目の作品は、ドイツの民族衣装を着た少女。
ディアンドルと言うのだそうで、スカートの上にエプロンをつけます。ふっくらした袖のブラウスに、黒いベストのような短い袖なしのボディス(胴衣)。
帽子の飾りは真っ赤な風船なのだとか!!ここではサガという木の実を利用して表現しています。つるつるでピカピカの、宝石のような実が珍しいと思ったら、これはシンガポールで採れるのですって…

パフスリーブに使うシロカボチャの種が準備できなかったとのことで、袖だけ次回、取り替えることになりました。
白いふっくらお袖になったら、もっと可愛らしくなりそうですよ♪
右の写真は、民族衣装の説明をするために先生が持ってきてくださったもの。これはフライブルグの「黒い森の祭り」のもので、村によって少しずつ衣装が違うのだそうです。
by moonlight_ts | 2010-07-01 23:33 | トロッケンゲビンデ | Comments(2)

トロッケンゲビンデ-23 モザイク---花籠

d0133320_23435018.jpg
初級コースであるG1、Grund Eins(グルントアインス=基礎科1)が、
クリスマス用の作品を一つ残したままで、一応これが最後。
本当は一年で終了するところなのですが、
あれやこれや行けないこと多く、結局一年半かかってしまいました(汗)
でも、まあ、、 マイペースでやるしかありません。

モザイクの作品作りは結構好き。だけど・・・
ヒマワリの種が、額に対してあまりにも大きくてお手上げ!
一番画面を引き締める肝心の素材なのに、あまりに大きくて主張し過ぎてしまい、
どうしましょ〜〜〜(T_T)

・・・と思っているところ、先生がアドバイスくださり、
ヒマワリの種を縦半分にカットしてチョキンッ!
そして、本来は種の横の部分を表に向けると、あらら♪
白い線も見えて涼しげで、ちょっといい感じ。
それからも あーだ こーだ と悩みつつも組み立ててゆき、
いつの間にか、小さな額の中にお花がいっぱいです♪
by moonlight_ts | 2010-06-19 00:09 | トロッケンゲビンデ | Comments(2)

トロッケンゲビンデ-22 バウアーン(農家風)シュトラウス

d0133320_23203540.jpg
先の農家風クランツと同じく、麦畑の中に咲くヒナゲシ、マーガレット・ヤグルマソウが効果的に入る花束。もう少しやさしくまあるいお椀型に仕上げたいのに、何故だか山高になるシュトラウス。
もっと、まあるく まあるく ね ( ^_-)~☆
いつもながら、また、自分にそう言い聞かせる私です。。
d0133320_2325186.jpg
器に入れたり、そのまま飾ったり。見る角度によって表情も違うのだけど、、 う〜〜ん、ここはやっぱり編み直した方がいいかな。。
by moonlight_ts | 2010-06-06 23:19 | トロッケンゲビンデ | Comments(0)
line

いとしきものたちとの日々は毎日が特別な日♪


by moonlight_ts
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31