--毎日がSpecial♪♪-- Everyday is the Special Day

moonlight7.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:こんなものがあります( 13 )

コンサートレポート

d0133320_23442649.jpg友人が関係するNPO法人の活動支援のためのチャリティーコンサート、今年も無事終えることができました。6年前から行われており、今年で7回目のコンサートです。

尾高忠明さんのトークと、尾高ファミリー(尾高忠明さん遵子さん(私の友人)ご夫妻、忠明さんのお兄様ご夫妻、とそのお仲間たち)の温もりある雰囲気が人気のコンサートです。

リハーサル風景から、そのアットホームなムードが会場全体に漂います。
d0133320_23405397.jpg
今年は忠明さんが どうしても!! と招聘され急遽海外演奏活動が入り、ご出演叶いませんでした。忠明さんのトークお目当ての熱烈ファンが多くリピーターになってくださっているので、どうなることかと、実は少し心配しておりました。

けれどもそんな心配は無用でした。
このコンサートを愉しみにしてくださっているお客様が大勢!!
そして、出演者の皆様が力をあわせてこのコンサートに気持ちを向けてくださり、素晴らしい演奏を聴かせてくださいました。忠明さんの進行とトークの代わりをお兄様の惇忠さん(作曲家)が努めてくださり、忠明さんとはまた違ったホノボノとしたムードでの司会進行でした。

d0133320_2355116.jpg
毎年、最後には会場のお客様と舞台と一緒になって『星に願いを』を歌います。
↑はリハーサル風景。
↓は本番ですが、どこか違いますよね〜??
d0133320_23551166.jpg
あらら〜〜??
こんな光景、コンサートではあまり見たことがありません!
ピアノの向きが・・・ ピアノの演奏者もお客様の方を向いていますよ!?

実はこれ、
d0133320_004045.jpg
第二部の最後のプログラムである、ピアノの連弾、ガーシュインの『ラプソディ・イン・ブルー』の時に向きを変えたのです。

それはリハーサルでのこと。
 “このホールではピアノの蓋を外した方が良いかも”
 “蓋を外し、向きも正面向きに変えると音がダイレクトに皆に伝わっていいかも”
 “正面向きにすると、普段は見られない、
  連弾での演奏者の表情や動きもわかって面白そう!”
そんな意見が出て、ホールの舞台担当者に掛け合い、実現したものです。

そしてこれは、本当に効果絶大でした。
ピアノの音がクリアになりました。音の伝わりがとてもいいものなのですね。
また、譜面台で隠れることが多かったものの、演奏者の表情がよくわかりました。
ペダルを踏む足の動きもとてもよくわかり、体全体で、しかも楽しみながら弾いている様子が一目瞭然!♪
お客様も大喜びでした。

このコンサートならではの演出でお客様に喜んでもらいたい。
出演者とスタッフのそんな思いから出たアイデアでした。
来年はどんなコンサートになるか、今から期待が高まります。
今年はいらっしゃれなかった方、興味おありの皆さん、来年はぜひとも、ご一緒に楽しんでくださいね♪
by moonlight_ts | 2009-12-09 00:19 | こんなものがあります | Comments(2)

今年の“尾高ファミリーコンサート”は12月5日(土)

幼馴染みのゆっこちゃん(ピアニスト)が、同じく幼馴染みが理事をしているNPO法人の活動のために、ご主人である尾高忠明氏(指揮者)やそのファミリーの方達と出演してくださる、アットホームで和やかなチャリティーコンサート。お陰様で多くの方に、毎年の愉しみにしていただいています。

初回から携わらせていただいているチラシ、今年も出来上がりました。
d0133320_0522732.jpg
実はちらし作成作業をしようとしているまさにその時、忠明氏急遽出演不可能(どうしてもお断りできない海外演奏活動が入ってしまい)・・・との知らせが入りました。とても残念なのですが・・・
代わって忠明氏の兄上の惇忠氏(作曲家・芸大教授)がお話くださいます。

ピアノ三重奏やチェロのソロ、またピアノ連弾でガーシュインの『ラプソディー・イン・ブルー』などなど、存分にお愉しみいただける内容になっています。年末間近の土曜日の午後のひととき、横浜におでかけになりませんか?

↓クリックすると拡大画像を見ることができます
d0133320_1124953.gif
お知らせいただければチケットお取り置きいたします  
by moonlight_ts | 2009-10-14 01:18 | こんなものがあります | Comments(4)

今年の“尾高ファミリーコンサート”は10月4日(土)です

幼稚園、小学校時代の友人であるゆっこちゃん(ピアニスト)が、同じく同級生が理事をしているNPO法人の活動のために、ご主人である尾高忠明氏(指揮者)やそのファミリーの方達と共に出てくださる、アットホームで和やかなチャリティーコンサート。お陰様で多くの方に、毎年の愉しみにしていただいています。
初回から携わらせていただいているチラシが出来上がってきました。
d0133320_2575678.jpg

今年の目玉は、これまた同期生仲間が翻訳した、イギリスのクマのパディントンが活躍するお話。ナレーションとピアノ曲の音合わせも着々と進み、楽しく仕上がっています。
そして、人気の高い尾高忠明氏の軽妙なトークはもちろん、ご夫妻の連弾、忠明氏のお兄さまである惇忠氏(作曲家)その奥様である綾子さん(メゾソプラノ)のピアノ演奏と歌の他に、吉井雅子さんのヴァイオリン、豊田喜代美さんのソプラノと… 多彩なプログラムになっています。
興味おありの方、ご連絡いただければチラシなりチケットをお送りさせていただきます。

↓クリックしますと画面でも読めるサイズになっています↓
d0133320_3245492.jpg

by moonlight_ts | 2008-08-04 23:35 | こんなものがあります | Comments(4)
line

いとしきものたちとの日々は毎日が特別な日♪


by moonlight_ts
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31