--毎日がSpecial♪♪-- Everyday is the Special Day

moonlight7.exblog.jp ブログトップ | ログイン

京都へ (1)-----美しいものを観る!&買う 編

GWはひたすら家の中の片付け。及び、万歩計をつけてそこいらを歩いて過ごし、
静かになったところでどこかへ遠出。そんなパターンが定着しているここ数年の我が家の5月。

といっても、今年は友人と○○記念旅行と称し、いざ京都と和歌山へ!!
今週のはじめのことだったので、「神戸には行かないから京都なら影響ないわよね」とまだ深刻なムードは無く、出かけて行きました。インフルエンザ騒ぎは現地に着いてから、時間とともにあちこちに拡がっていましたが。
東京駅で買ったマスク、京都でも念のためと、駅周辺ではつけての旅の始まりでした。

昼前に京都に着き、まずは友人御用達の陶器問屋さんへ。
有名な料亭にも卸しているというここであれこれ見せていただき、今回は煮物を入れると映えそうな小鉢を求めました。
d0133320_12382991.jpg
手が伸びるものがいくつかありましたが、また次回に、と我慢がまん・・・お部屋の周囲の棚や縁側にたくさんの品が並んでいます。

智積院に安土桃山時代の国宝である障壁画があります。長谷川等伯の『楓図』『松と葵の図』、息子久蔵の『桜図』などなど。一昨年観た時に感動し、もう一度観たくて寄ってみました。何か大きな法要があったのか、黄色の法衣をまとった僧が大勢講堂から出て来るところに出会い、なんだかとってもありがた〜い気持ちに。単純かしら。
収蔵庫にある障壁画に再会。友人も絵が、ことに植物の絵が好きで、他の来館者は少なく長居せずで、二人で随分ゆっくりと鑑賞していました。そこへ寺院の方がグループの方を案内にみえ、ガイドテープでは聴けなかった深いお話を一緒に聴かせていただいた。なんだかラッキーでお得な気分^_^

次は高台寺近くにある版画屋さんへ。以前何度か歩いている通りにある版画屋さん、今までは気づきもしませんでした。明治時代の植物図鑑として刷られた数々の植物の版画は優しい風合い。たくさんの作品を一枚一枚丁寧に見せていただきました。私たちが観たのはほんのひとケース。ケースはたぶん6つか8つありました。
d0133320_018264.jpg
どれもこれもたまらない魅力で、店を出る時には春の花と夏の花、二枚の版画を求めていました。夏の終わりに他の季節のものを探しに、また京都に… きっと… 行きそう。
by moonlight_ts | 2009-05-21 23:05 | 旅あちこち | Comments(2)
Commented by ヒロ at 2009-05-26 14:33 x
充実した素敵な旅をされたのですね!
とりわけこの版画、季節毎に違うものを取り揃えて♪
って気持ち、わかります〜o(^_^)o
Commented by moonlight_ts at 2009-05-26 23:59
☆ヒロちゃん〜
そうなの。。。もう、はまっちゃいまして、今すぐにでも第二弾を求めに行きたいくらいです。京都、もっと近くだったらな〜 ヒロちゃんが羨ましいな〜(^_-)~☆
line

いとしきものたちとの日々は毎日が特別な日♪


by moonlight_ts
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31