--毎日がSpecial♪♪-- Everyday is the Special Day

moonlight7.exblog.jp ブログトップ | ログイン

Irish Whisky Brack Cake (Tea Brack)

アイルランドの伝統菓子である“ティーブラック(ドライフルーツ入りケーキ)”の作り方を教えていただきました
アイルランドではハロウィンに欠かせない ドライフルーツ入り のケーキなのだとか
d0133320_22165054.jpg
ティーブラックには紅茶に浸したレーズンやカランツを使います

d0133320_0212931.jpg
ティーブラック(Tea Brack )の“Brack”は斑点、つまりドットのついた状態をあらわしていて
生地に入っているドライフルーツの斑点ということからこの名がついたのだそうです
                ・・

先生にいただいたレシピのタイトルには『Irish Whisky Brack Cake』とあり
今回は紅茶にウィスキーをほんの少し入れた中にレーズンなどを浸しました
レーズンがふやけるくらいたっぷり含ませるために これは前日やっておくので
私たちが作ったものは翌日のレッスンで使われるものとなりましたよ
d0133320_22171485.jpg
私たちはつまり… 前日に作っていただいた紅茶に浸したレーズンを使って
これに粉や砂糖などを入れて混ぜて混ぜて型に入れて焼くだけ!
とても手軽に作れる簡単ケーキです
焼き上がる少し前にザラメなどを振りかけてもう少し火を入れます
このザラメの食感と甘みもポイントかもしれません

<Irish Tea Brack> で検索すると
Irish Tea Brack (Tea-Soaked Raisin Bread) などと出てきます
つまり、『紅茶に浸したレーズン入りパン』ということ?!

確かにパンと言えなくも無いケーキです
 少し固めのフルーツケーキのようでもあり
 ケーキというよりはパンのようでもあり…

この<ティーブラック>は<バーンブラック(干しブドウ入りパン)>とも言われます
“バーン(barm)”というのはパン種を発酵(イースト発酵)させる働きのあるお酒
を表す古い英語“beorma”から来ているそうです
つまりは昔はウィスキーではなくこのバーン(barm)を使って作っていたのでしょうか?
ということは 昔のものはもっとパンぽかったのかもしれないの?
なんてことをちょっと思い描きながら作りました
d0133320_0212051.jpg
そんなわけで? この<ティーブラック>はトーストしてバターをつけていただくのも有りで
朝食のパン代わりにもなります ちょっと甘めですが…
材料にバターを使っていない分こうしてバターを塗ると
また違うおいしさが口いっぱいに広がります

トーストして温かいところにバターを塗ると生地の中にバターが滲み込んで美味しい!
試食の時には冷めたものにバターを塗っていただきましたがこれはこれで美味しい!
撮影時に入れるのを忘れていましたが 紅茶は断然“ミルクティー”がお薦めです
(そう想定してスポードのブルーイタリアンを使ったのに…  泣)
by moonlight_ts | 2015-01-16 21:48 | Tea Time | Comments(0)
line

いとしきものたちとの日々は毎日が特別な日♪


by moonlight_ts
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31