--毎日がSpecial♪♪-- Everyday is the Special Day

moonlight7.exblog.jp ブログトップ | ログイン

ハワイ島 第3日目-3 ---夕陽と星のツアーへ---


今回、ハワイ島への旅が決まって、どうしても行きたいと思ったツアーがこれ。
『マウナケア山頂 夕陽と星のツアー』
d0133320_22473742.jpg
夕陽と星空を一度に見られる、なんて嬉しい!



昨日と同じツアー会社、今度は副社長“山ちゃん”のガイドです。
後で言われました。
“社長に続き名物副社長にもガイドしてもらえるなんて、なんて贅沢!!”
と。(噂に違わず、お二人の経歴とガイド力は凄かった)
☆   ☆   ☆

さて、道は遠いのです・・・ 
ホテルへのお迎えは3:30、ここからナウマケアの4205mの山頂まで行きます。
ゴツゴツの溶岩台地の続く道をひたすらしゃべりながら車を走らせる山ちゃん。
野生の山羊や馬がいるから探してと言われ、首を左右に振る乗客は10名。

途中から舗装されていないサドルロードという道。
ハワイ島の面積の1/7はあるというパーカー牧場を抜け、
ハワイ島の歴史、生活、先日いらした天皇陛下ご夫妻の話題など聞きながら、
かなりのガタガタ道をどんどん進んでゆきます。
こんな道を運転しながらしゃべりまくる山ちゃん、ただ者ではありません。
d0133320_2325582.jpg
後ろに見えるのはマウナロア。
噴火の際の溶岩の流れが止まった辺りという溶岩台地のスポットで休憩。

この辺りで、このツアーのもう一組の車を発見。
山ちゃん曰く、『あそこにみんなのお弁当がのってますからね〜』

再び出発したあたりから、どんどん高度が上がり出しました。
高山病にならないよう注意事項を言われます。
  なるべく水を飲むように
  この上あたりからは寝ないように
  酸素が体にゆきわたる深い呼吸をすること
☆   ☆   ☆

2800m地点にある、オニヅカビジターセンター。
マウナ・ケア山頂へ行くには、高山病予防として体を慣らすため、このビジターセンターで一時間の休憩が必要ということです。
そこで、ここでお弁当タイムです。
d0133320_2349267.jpg
1986年にスペースシャトル「チャレンジャー」号の事故がありました。
その事故で亡くなったオニヅカ大佐。
このビジターセンターは、ハワイ島ヒロ出身のオニヅカ大佐にちなんでつけられた名称です。

さすが、日本人経営のツアー会社のお弁当、お味噌汁や煮物まで!!
よその団体さんはご飯とフライドチキンだけ、なんてとこもありました。
☆   ☆   ☆

ここからは許可証を持つ4WD車のみ登ることができ・・・
d0133320_23421989.jpg
d0133320_2342288.jpg
d0133320_2342466.jpg
途中、絶景ポイントで休憩しながら、どんどん上へ。
山ちゃんからは
“起きてますかーー!!” “若者よ! 寝てはいけないゾ!!”
などと声がかかります。

それにしても車が高度をかせぐのがとても早い。
あっという間に、各国の天文台が見えてきました。

☆   ☆   ☆

太平洋の真ん中にある小さな島のてっぺんに、
大きな天文台や望遠鏡を設置するって大変だったでしょうねえ。
地球上で一番、天文学の地上観測に最適な場所ですから、
星空への期待も高まります。
頂上付近に到着してからの光景に、もう言葉はいりません。
d0133320_01152100.jpg
夕陽が海に映り込み、右の方にはマウイ島が
右から三番目が日本の『スバル天文台』
d0133320_0131366.jpg
今回お世話になった4WD
d0133320_0132319.jpg
反対側には、本当の山頂が ここまで登る人もいました
各国の観測所の影がクッキリ模様になっています
d0133320_0133999.jpg
d0133320_0135456.jpg
d0133320_0221948.jpg
d0133320_0222955.jpg
d0133320_0223865.jpg


陽が沈み、その後の空は夕焼けがとても綺麗なものでした。
d0133320_0232750.jpg
d0133320_0234647.jpg

d0133320_026599.jpg
d0133320_0261681.jpg


☆   ☆   ☆

しばらく夕焼けを楽しんだ後、少し降りたところで星空観察です。
あと4日で満月という日でしたので、満天の星とはいえ、
以前見た降るような星空というわけにはいきませんでした。
が、大きな天体望遠鏡が用意され、土星や木星を見たり、
夏の天体にある星座を探し、楽しんでいるうちに、急に雲が。

流れが速いので去ってくれるかと思ったのですが、
どんどん広がってきてしまいました。
ということで、前夜、ホテル横のゴルフ場で星空撮影の練習をしたのに、
残念ながら星空の撮影できず!!

ツアーガイドの“しんやさん”はプロのカメラマンとのこと。
皆で素敵な写真を撮っていただきました。
d0133320_0343781.jpg
夕陽が沈んで…
マサシのネイチャースクールの しんやさん撮影
d0133320_0344448.jpg
月と星と流れる雲と…
で、あわてて記念撮影
マサシのネイチャースクールの しんやさん撮影

☆   ☆   ☆

それにしても、ハワイに行くというのに、暑さではなく寒さ対策!?
ジーンズの下にはスパッツを履き、
七分袖のTシャツの上にフレンチスリーブのシャツを重ね着。
そんな格好でホテルを出た後、途中でどんどん上に着込みます。
このツアー会社は上(ふもふもジャケット)、下(もふもふズボン)、帽子や手袋まで貸してくれました。
よそはジャケットだけでしたが、この完全装備、とても助かりましたよ。
d0133320_1112248.jpg

by moonlight_ts | 2009-08-27 23:38 | 旅あちこち | Comments(4)
Commented by チョコレートです♪ at 2009-08-28 13:58 x
な!なんですか~~!!この写真の美しさは(驚!)
moonlightさんの腕前、ブログレベルを超えてますよ~~
太陽が沈んでいく写真、これ地球ですか?こんな光景を体験できたなんて羨ましいです♪ちなみに山頂は富士山より高いんですね。空気は薄くなかったですか?未知の世界です!マウイ島に行った際は、”マサシのネイチャー...”参加します(^O^)
Commented by yumi♪ at 2009-08-28 20:41 x
わぁ~凄い!!自然の色、景色の大きさに圧倒されました。
ますます行って見たくなっちゃいました(^-^)

沈む太陽が、とっても綺麗o(^-^o)(o^-^)o
Commented by moonlight_ts at 2009-08-29 00:42
☆チョコレートさん♪ ありがとう
でもね、これは景色の素晴らしさのおかげですよー
他の星ではありません、地球です!!! (笑)
とにもかくにも、あの景観の素晴らしさは表現できません。
やはり、体験するしかないのではないかと♪
マウナケア、富士山より1000m近くも高いんです。
でもガイドさんの助言のおかげで高山病にかかることなく
山頂でも元気に過ごせましたよ。
で、ここはマウイ島ではなくて、ハワイ島ね^_^
Commented by moonlight_ts at 2009-08-29 00:46
☆yumi ♪♪
はい、圧倒されまする。
山頂に立ったら、もう、言葉は何も出ません。
お空大好きyumi♪には、ここはもう、
ぜひとも行ってみていただくしかないです ^p^
line

いとしきものたちとの日々は毎日が特別な日♪


by moonlight_ts
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31